西島秀俊“凌介”、娘が語る事件発生からの一部始終に衝撃!?

西島秀俊“凌介”、娘が語る事件発生からの一部始終に衝撃!?

西島秀俊が主演を務める『真犯人フラグ 真相編』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第15話が、2月6日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

同番組は、企画・原案の秋元康と『あなたの番です』制作スタッフが手掛ける完全オリジナル新作ミステリー。

前回第14話では、相良光莉(原菜乃華)を監禁場所で見つけた際の橘一星(佐野勇斗)と本木陽香(生駒里奈)の状況に、SNS上では、「(一星と本木は)グル?」との声が。また、これまで見せたことのない冷徹な表情をした二宮瑞穂(芳根京子)には、「うああああ」「悪人の顔してるけど美形すぎる」とのコメントがあがっていた。

<第15話あらすじ>
相良凌介(西島)は、娘・光莉(原)と息子・篤斗(小林優仁)が一緒に失踪したと思われていた妻・真帆(宮沢りえ)の行方を知らないと聞かされ驚く。子供たちの身に何が起こり、真帆はどこへ消えたのか――。

二宮瑞穂(芳根)は、等々力茉莉奈(林田岬優)と高級サウナにいた。警察が林洋一(深水元基)の葬儀に来たことを話す茉莉奈。2人は、何やら秘密を共有しているようで……。

瑞穂は、橘一星(佐野)が行方不明になったことをプロキシマの社員たちに伝える。一星の失踪は報道されておらず、マスコミに情報をリークして情報を集めようとする一同。瑞穂は警察に任せるよう言いそれを止める。

一星の消息はまったく分からず、光莉は不安を募らせていた。そんな中、阿久津浩二 (渋川清彦)と落合和哉 (吉田健悟)が光莉の事情聴取をする。光莉が「パパにも全部聞いてほしい」と言い、凌介も立ち会うことに。光莉は、事件発生からの一部始終を語り始める。明かされる数々の謎に、衝撃を受ける凌介。

一方、菱田清明(桑名愛斗)を心配した望月鼓太朗(坂東龍汰)は、菱田家を訪れるが、そこである人物に襲われる。

はたして一星は無事なのか? 本木陽香(生駒)の目的、そして瑞穂の秘密とは――!?

画像ギャラリー