『大豆田とわ子~』主題歌を手掛けたSTUTS、曲作りの方法を解説!

公開:

プロデューサー/トラックメーカー・STUTS、ヒューマンビートボクサー・SHOW-GO、アーティスト・和田永が、1月30日に放送される『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系、毎週日曜23:00~)に出演。異才を放つアーティスト3人の“妥協なき音へのこだわり”&“仰天のスゴ技”を徹底分析する。

同番組は、関ジャニ∞が毎回様々なアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる音楽バラエティ。

前回の放送では、日本が誇るギターレジェンド・Charのほか、世界最大級のフェスに出演するなど、海外でも評価されるギタリストRei、そして以前番組で川谷絵音が絶賛した、超技巧派ギタリストIchika Nitoをゲストに迎え、凄腕ギタリストたちの異次元テクニック&どこまでも深く斬り込むギター談義が次々と炸裂した。

昨年話題を呼んだドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌「Presence」(STUTS & 松たか子 with 3exes)を手掛け、蔦谷好位置も「本当に素晴らしい人材!」と褒めたたえたSTUTS。日本人ビートボクサーの第一人者であるDaichiが「天才!」とベタ褒めし、世界からも注目される若きヒューマンビートボクサー・SHOW-GO。そして、もふくちゃん(福嶋麻衣子)も「すごい演奏!」と激推しする、昔の家電を楽器として再生させた“世にも奇抜な家電楽器”を操る唯一無二のアーティスト・和田。音楽のプロも絶賛するアーティスト3人が、『関ジャム』のスタジオに初登場!

今回、STUTSは「Presence」が完成するまでの流れをスタジオで再現しながら、普段の曲作りの様子を実演解説。また、SHOW-GOはビートボックスの基本技から超絶技まで、自らのテクニックを惜しみなく大公開! そして和田は「扇風琴」や「テレナンデス」なる家電楽器を持参し、仕組みや音の鳴らし方を解説しながら実演パフォーマンス。はたして、これらの家電楽器はどんな音色を放つのか……!?

さらに、STUTSやSHOW-GOはどんな経緯で音楽の道へ進んだのか……その“意外な理由”も明かされる。“この日限りのスペシャル豪華コラボ演奏”では、関ジャニ∞のメンバーもコラボに参戦することに!

PICK UP