犬飼貴丈“獅郎”、“総理”板尾創路との情事後に息子の情報を入手し…

犬飼貴丈“獅郎”、“総理”板尾創路との情事後に息子の情報を入手し…

鈴木伸之が主演、犬飼貴丈が共演するプラチナイト モクドラF『ケイ×ヤク―あぶない相棒―』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第3話が、1月27日に放送される。

同ドラマは、「堅物な公安捜査官」と「ミステリアスなヤクザ」による“禁断のバディ”が繰り広げる物語。2人は協力し合う関係を周囲から隠すために偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。職業も性格も正反対な男たちが、闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく。

前回第2話では、央莉音(栗山千明)の失踪事件を解明するために手を組んだ国下一狼(鈴木)と英獅郎(犬飼)が、ともに行動するうち次第に信頼関係を築き始め、SNS上では「2人の関係性に萌えた」「2人ともかっこいい!」「ギャップが良い」といった声があがっていた。

<第3話あらすじ>
国下一狼(鈴木)が英獅郎(犬飼)のマンションに転がり込み、2人は同居しながら央莉音(栗山)の失踪事件を追うことに。2人の様子は仲睦まじい同棲カップルのように見え、獅郎の舎弟たちはザワつく。そんな中、獅郎のもとに里親からのプレゼントが届き、獅郎の誕生日が近いことが分かる。獅郎の誕生日は、実は一狼にとっても複雑な意味を持つ日付だった。

国下一狼(鈴木)
国下一狼(鈴木)

失踪前に莉音が追っていたのは、内閣総理大臣の大須公昭(板尾創路)をはじめとした4人の政治家。彼らはいずれも自分の子供を東永大付属中学に通わせていた。その子供たちの1人である東幸子(中田クルミ)は20年来入院している。幸子は、中学時代に起こった出来事が原因で心を病んでしまった可能性が高かった。一狼は、その東永大付属中学の創立記念パーティが開かれるという情報を入手。幸子たち4人の関係性を探るため、協力者“S”をパーティに潜入させる。

一方、獅郎は、大須総理と密会。大須が握る秘密を知りたい獅郎は、彼との関係を続けていた。情事の後、大須は息子・匡(吉村界人)のことを話し始める。

内閣総理大臣・大須公昭(板尾創路)
内閣総理大臣・大須公昭(板尾創路)

一狼は、Sが卒業生たちから聞き出した会話の録音音源を聞きながら歩く。しかし、一狼がパーティにSを潜入させたことに気付いた人物が一狼を付け狙っていて……。

英獅郎(犬飼貴丈)、国下一狼(鈴木伸之)
英獅郎(犬飼貴丈)、国下一狼(鈴木伸之)

画像ギャラリー

PICK UP