オズワルド・伊藤、錦鯉・渡辺の賞金の使い道を聞き「令和の勝新にしたい!」

オズワルド・伊藤、錦鯉・渡辺の賞金の使い道を聞き「令和の勝新にしたい!」
最新エピソードを無料視聴

ダウンタウン浜田雅功松本人志)がMCを務める『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)が1月20日に放送。この日は、「賞レースファイナリスト芸人2022!人生激変!今こんなことになっています!」と題し、『M-1グランプリ』『女芸人No.1決定戦 THE W』のファイナリスト、Aマッソ加納村上)、オズワルド伊藤俊介畠中悠)、オダウエダ小田結希植田紫帆)、茶々錦鯉長谷川雅紀渡辺隆)、モグライダー芝大輔ともしげ)がゲスト出演する。

まず、浜田から「(『M-1』で)オズワルドいくんちゃうかと思わなかった?」と聞かれた錦鯉・渡辺は、「1本目は完璧、2本目に崩れてくれた」との見解を述べる。“当人”オズワルド・伊藤は「1本目終わった後、100%優勝すると思っていた。ただ事前に錦鯉が猿のネタをやると聞いた時、『怖い』と思ったんですよね」と語る。

昨年くらいから忙しかったが、優勝後さらに拍車がかかったという錦鯉。渡辺は「『M-1』終了後、深夜2時に仕事が終わって、ただ次の日も朝5時から仕事だった」と語る。優勝後、マネージャーのスマホがずっと鳴りっぱなしだったという。錦鯉の真っ黒なスケジュールも公開。長谷川の年齢も考慮し、仕事を少し押さえているとか。長谷川は北海道で居酒屋をやる母親が優勝後、「隆くんありがとう」と相方の名前を連呼していたことに憤る。

また、浜田から賞金の使い道を聞かれた渡辺は「銀座で溶かす!」と即答。夜の街に詳しい伊藤は「500万ですよね、一晩で行けます! 渡辺さんを令和の勝新(勝新太郎)にしたい!」と意気込む。

一方、オズワルドは年間の漫才本数が900本と大忙し。伊藤はまだまだと言いつつ、「お金が入るようになってタクシーに乗れるようになった!」と喜ぶ。新宿から幕張の劇場までタクシーで行った際、業界不振に嘆く運転手から非常に感謝された爆笑エピソードを披露する。

そのほか、各コンビのネタ作成法、アルバイト事情、恋愛についてもトークを展開。また、錦鯉には、恩人であるタカアンドトシ小峠英二バイきんぐ)からコメントが届く。

なお、前回の放送は、「芸能界2022最強運ランキング!」と題し、占星術師・水晶玉子が2022年の運勢を12星座×4血液型で占い、運勢をランキング形式で紹介していった。

PICK UP