赤楚衛二“安達”と町田啓太“黒沢”、会社の飲み会で…『チェリまほ』再放送

赤楚衛二“安達”と町田啓太“黒沢”、会社の飲み会で…『チェリまほ』再放送

テレビ東京にて、赤楚衛二町田啓太が出演するドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の第3話が1月19日(水)27時20分から再放送される。

本作は、通称「チェリまほ」として親しまれている豊田悠の同名コミックを原作としたラブコメディ。童貞のまま30歳を迎えたことで“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた主人公・安達清(赤楚)が、同期のイケメン・黒沢優一(町田)の心を読み、自分への恋心を知ってしまうことで動き出すピュアなラブストーリー。2022年4月8日(金)には、『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』のタイトルで劇場公開を控えている。

前回の第2話では、残業で終電を逃した安達は黒沢の勢いに押し切られ黒沢の家に泊まることに。次々と伝わってくる黒沢の妄想は恋愛経験ゼロの安達には刺激的なもので……。

<第3話あらすじ>
黒沢優一(町田)の心の声を聞き、自分への好意が本気だと気付いた安達清(赤楚)。そんな中、営業部のお調子者・六角祐太 (草川拓弥)の誘いで会社の皆で飲みに行くことになり、安達と黒沢の距離が急接近!?

その頃、安達の親友・柘植将人(浅香航大)の家に宅配便が届く。扉を開けると、宅配業者の綿矢湊(ゆうたろう)が不愛想に立っていて……。