浜辺美波“白夜”、コーヒーを飲んだ後のリアクションが「かわいすぎる」と反響

雪村白夜(浜辺美波)
雪村白夜(浜辺美波)

浜辺美波が主演を務めるドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第1話が、1月17日に放送。ネット上では、浜辺演じる雪村白夜の純粋無垢さに「困惑してる顔がたまらん​​」との声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

本ドラマは『金田一少年の事件簿』をはじめ、あまたのヒットドラマの原作を手掛けた樹林伸氏の小説が原作。豊富な医療知識がある正体不明の女性・白夜(浜辺)が、医師たちの診断を「それ、誤診です!!」と覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。

「月刊メディカルサーチ」の記者・狩岡将貴(柄本佑)がランニングしていると、白衣を着た謎の女性(浜辺)が倒れるのを目撃。将貴は、高森総合病院の内科医​​で幼なじみの高森麻里亜(瀧本美織)のもとへ連れていくことにした。

狩岡将貴(柄本佑)
狩岡将貴(柄本佑)

検査の結果、健康状態は良好で意識あり。自身のことは白夜と名乗るも、まるで何も知らない赤ん坊のように、すべてのものを珍しそうに見ていた。記憶障害があるようだが、将貴の持つ病気を言い当てたり、通りすがりの患者の病気について誤診だと指摘したりと、もともと医療関係者だったらしく、医学の知識だけは忘れていないようだった。

「ピッ」と音が鳴る自動販売機をもの珍しそうに押しまくる彼女に、飲み物を買ってあげた将貴。麻里亜との間で、彼女をどうすべきか話し合う。白夜は、将貴の家に行くといい、何も分からず押したコーヒーをひと飲み。「あっ!」と苦い顔をする。

雪村白夜(浜辺美波)は狩岡将貴(柄本佑)の自宅へ
雪村白夜(浜辺美波)は狩岡将貴(柄本佑)の自宅へ

将貴は事故で両親を亡くし、妹・晴汝(岡崎紗絵)と二人暮らし。晴汝は白夜を歓迎し、こたつに頭からもぐりこむ彼女に「一緒にいて飽きなそう」と大笑い。買い物に誘うだけでなく、感情を失っている彼女に笑顔を教える。白夜は、口角を上げて「ニィーッ」とぎこちない顔を見せた。

翌日、晴汝と白夜は街へと繰り出した。ショッピングをしたり、一緒に指ハートや猫ポーズでプリントシールをしてみたりと満喫。しかし、晴汝が倒れてしまう。病院に搬送されるが……。

雪村白夜(浜辺美波)、猪岡晴汝(岡崎紗絵)
雪村白夜(浜辺美波)、猪岡晴汝(岡崎紗絵)

ネット上では、医療以外のことは純粋無垢に興味を持つ白夜に「困惑してる顔がたまらん」の声が。また缶コーヒーを飲んだ後のリアクションにも「かわいすぎる」とのコメントがあった。

次回第2話は1月24日に放送。診断に特化した総合診断協議チーム、通称CDT​​が発足され、白夜もチームの一員に選ばれ​​る。

PICK UP