黒木華、無機質“凛々子”を憑依させる演技力の高さに「惹き込まれる」

瀬古凛々子(黒木華)、根津道春(溝端淳平)
瀬古凛々子(黒木華)、根津道春(溝端淳平)

黒木華が主演を務める『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第2話が、1月13日に放送。ネット上では、瀬古凛々子を演じる黒木の演技力の高さに称賛の声が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、大手出版社・クスノキ出版が運営するニュースサイト「カンフルNEWS」の編集部員を主人公に、そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の“人と人とのつながり”を描く、完全オリジナルの社会派“風”お仕事エンターテインメント。

人気俳優の前橋恵一(武田航平)と元女優の妻・清瀬みさと(清水葉月)が円満離婚したことを発表。凛々子​​は、別れるのに“関係は良好”という状況に「意味が分からない」と疑問を投げかけ、根津道春(溝端淳平)を連れて前橋の舞台挨拶の取材に向かう。

もともとゴシップを扱う「カンフル」は出入り禁止だったが、前橋のマネージャー・牧紗耶香(秋元才加)が根津の大学の先輩だったこともあり、特別に取材することができた。しかし、変なことは質問しない約束だったにもかかわらず凛々子は、「性的な結びつきはいつまであったのでしょうか?」とぶつけ、報道陣を騒然とさせる。

瀬古凛々子(黒木華)
瀬古凛々子(黒木華)

その後、前橋の不倫疑惑が報道された。相手は売れないグラビアアイドル。売名かと思いきや、早々に引退を発表。凛々子​​は事務所に乗り込み、彼女はもともと引退する予定だったのではないか、と質問した。強面のスタッフから外につまみ出されると、危うく階段から突き落とされそうに。間一髪助けてくれた根津に「あとちょっとで死ぬとこだったぞ」「つうか、まず言うことあんだろ普通」と言われるが凛々子はダンマリ。なんと返したらいいのか分からなかった​​のだ。

その後、バーで再会したフリーカメラマン・笹目虎太郎(寛一郎​​)の発言からヒントが。グラドルのSNSから、この不倫報道にある“裏の出来事”を推測して……。

ある人物の独占取材に成功した凛々子​​。無事に記事もアップした。凛々子​​は根津に「ありがとう。あなたがここにいてくれてよかった」と感謝を告げた。

無機質で愛想はないが、ゆるぎない信念の元、仕事への情熱を燃やす凛々子。ネット上では黒木の演技力の高さに、「不思議な雰囲気の役者さん」「惹き込まれちゃう」「演技が好き」の声が。また、根津に感謝を述べるシーンでは「ツンデレっぷりにやられました」「キュンとしちゃった」とのコメントがあった。

次回第3話は1月20日に放送。凛々子​​は“覆面女子高生シンガー”AOIの正体を暴くと宣言する。​​

画像ギャラリー