清原果耶“スポ根女子”&間宮祥太朗“崖っぷちミュージシャン”、ひょんなことから出会う

木皿花枝(清原果耶)、芦田春樹(間宮祥太朗)
木皿花枝(清原果耶)、芦田春樹(間宮祥太朗)

清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系、毎週火曜22:00~)が、1月11日より15分拡大SPでスタートする。

岡田惠和のオリジナル脚本。夢破れたスポ根ヒロイン・木皿花枝(清原)、一発屋ミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)、万年片思いの一途な幼馴染・夏川慎吾(菊池風磨Sexy Zone)という、不器用な3人のじれったくて切ない恋と成長の物語を描く。

<第1話あらすじ>
空手の日本代表をめざしていたが、突如としてその夢を絶たれてしまった木皿花枝(清原)。全てを失い人生どん底……無気力でぐだぐだした毎日を送っていたが、幼馴染の夏川慎吾(菊池)が経営するハウスクリーニングでバイトとして働くことになった。

木皿花枝(清原果耶)
木皿花枝(清原果耶)

そんなある日、かつて一曲だけヒットを出したが今や落ちぶれたミュージシャン・芦田春樹(間宮)の家に客先として訪問することになる。芦田は事務所から、残り2か月でヒット曲を出さなければクビだと宣告され、窮地に立たされていた。

今まで空手一筋で恋もしたことがなかった花枝と、「人の心が分からないから良い曲が書けない」と追い込まれている芦田。そんな崖っぷちの2人がひょんなことから出会いを果たす。

夏川慎吾(菊池風磨)
夏川慎吾(菊池風磨)

さらに、チャラいが長年花枝を一途に思っている慎吾は、花枝と芦田の急接近に焦りを感じ、やがて三角関係の恋に発展していく。しかし花枝は誰にも言えない、ある“秘密”を抱えており、「これが人生最後の恋」と決めていて……。

画像ギャラリー