尾上松也“赤胴​​鈴之助”、超ゆるい悪党との対決に「深夜にクスクス笑える」

尾上松也“赤胴​​鈴之助”、超ゆるい悪党との対決に「深夜にクスクス笑える」

尾上松也が主演を務める真夜中ドラマ『まったり!赤胴鈴之助』(テレビ大阪、毎週土曜24:56~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)の初回が1月8日に放送。ネット上では、超ゆるい展開に「クスクス笑える」とのコメントがあった(以下、ネタバレが含まれます)。

かつて、子供たちを中心に絶大な人気を博した少年剣士漫画「赤胴鈴之助」の“その後”を完全オリジナルストーリーでコメディドラマ化。松也演じる“今や少年と呼ぶには大分、苦しくなった赤胴鈴之助”が、江戸の道場を飛び出し、令和の世界でまったりする物語。

時は江戸。兄弟子・竜巻雷之進(今野浩喜)と共に悪の組織「鬼面党」​​を成敗した鈴之助。江戸に平和が戻ったが、悪がいなくなったことで怠慢の日々が続く。そんな中、雷之進​​が姿をくらました。鈴之助が探していると、怪しく光る井戸を発見。その井戸は、江戸と令和をつなぐ不思議な井戸だった。それを使ってタイムスリップしたものの、そのあたりの詳しい経緯は、鈴之助自身掘り下げるつもりはない!

先にタイムスリップした雷之進は時代に順応。兄弟子のツテで企業に入社できた鈴之助だったが、彼自身は仕事がまったくできなかった。悪もおらず、張りのない毎日を過ごす中で「居酒屋おにへい」へ。明るいマドンナ店員・ヨシ子(堀未央奈)​​とのやりとりで心の隙間が埋まりかかったそのとき、会社に鬼面党の姿を見つける。

​​なんと鬼面党の面々もこの時代にタイムスリップしてきたのだ。その残党・​​鬼塚(六角慎司)​​は、鈴之助たちと同じ会社に入社し、悪のかぎりをつくそうとしたが、同僚に認められていくうちに“やりがい”を感じるようになっていた。

鬼塚は鬼面党党首・銀髪鬼(近藤芳正)​​の命令で、ホチキスをたくさん止める、人のシュークリームを食べるなど、会社で悪事を働くが、鈴之助にバレてしまう。鈴之助は「真空斬り」を使って鬼塚を成敗。「俺の気持ちが一件落着!」の決め台詞も決まった。

鬼塚は銀髪鬼宅に報告へ。すると、彼は子持ちの女性と再婚していた。しかも、連れ子はヨシ子。彼女から「マジきしょいんだけど」と冷たく言い放たれており、党首の見る影もなかった。

ネット上では、鈴之助たちの大暴れっぷりに「深夜にクスクス笑える」「尾上松也さんの顔芸がすごい」「未央奈ハマり役過ぎる」​​との声があった。

次回は1月15日に放送。会社を辞めることになった鈴之助は、雷之進に相談を持ちかける。

画像ギャラリー