向井理、ハードボイルド探偵を演じるも「あくまでコメディなので」と念押し!

向井理、ハードボイルド探偵を演じるも「あくまでコメディなので」と念押し!

土曜ドラマ『婚活探偵』(1月8日よりスタート、BSテレ東、毎週土曜21:00~)初回放送直前生配信イベントが8日に開催され、主演を務める向井理をはじめ、成海璃子前田旺志郎橋本マナミがオンラインでファンとの交流を楽しんだ。

本作は、大門剛明の小説をドラマ化したハードボイルドラブコメディ。コワモテの愛煙家・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる事件や調査を解決しながら、同時に婚活にいそしむ姿がコミカルに描かれる。

向井は「あまりやったことがないハードボイルドな探偵ものということで、貴重な経験をさせていただきました」と充実した撮影を振り返りつつも「でもあくまで“探偵もの”ではなくコメディなので、その入り口を間違えないで、気楽に楽しんでください」と視聴者に呼びかける。

そんな黒崎の婚活をサポートする結婚相談所「縁net」に勤める婚活アドバイザー・城戸まどかを演じる成海は、「実際向井のような男性が来たらどんなアドバイスをするか?」という質問に「(向井は)ハンサムですからね」と笑うと「ものすごい秘密があるのかもと思ってしまうかも」と素直な言葉を口にする。

黒崎という人間について「完璧じゃないというか、一生懸命ひたむきに生きているところが応援したくなる」と演じた感想を述べる向井。すると黒崎が通う店のバーテン役の橋本も「そういう人ってなんか放っておけないんですよね。母性溢れるんです」と追随すると、成海も「同感です」と賛同していた。

また「婚活」にちなんで、2022年にしたい「〇〇活」というお題が。向井は「晩酌活」と発言すると「家でお酒に合うつまみを作って一杯やるのがいいですね。チーズの燻製とか意外と簡単にできるんです」と笑顔を見せる。同じ質問に成海は「私は一人で外食かな。ソロ活ですね。『孤独のグルメ』みたいに……慣れてくると楽しいんです」とおひとり様を楽しみたい様子だ。

前田は「サウナ。サ活ですかね」と発言すると、橋本は「腸活です。味噌とか手作りしているのですが、太りづらくなるし、お肌もきれいになりました」と効果をあげていた。

オンラインで視聴者からのメッセージが読み上げられるなか行われたイベント。向井は「打ち上げができない世の中になったので、こうして撮影後に共演者と会うことができて嬉しかった。このドラマはコメディの要素がありつつ、一人の人間が悩みや迷いに打ち勝っていく姿が描かれているので、いろいろな人に引っかかる部分があると思います」とアピールした。

PICK UP