尾上松也演じる剣士・赤胴鈴之助、江戸から令和にタイムスリップし…

公開:

歌舞伎俳優の尾上松也が主演を務める真夜中ドラマ『まったり!赤胴鈴之助』(テレビ大阪、毎週土曜24:56~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)が1月8日よりスタート。

かつて、子供たちを中心に絶大な人気を博した少年剣士漫画「赤胴鈴之助」の“その後”を完全オリジナルストーリーでコメディドラマ化。松也演じる“今や少年と呼ぶには大分、苦しくなった赤胴鈴之助”が、江戸の道場を飛び出し、令和の世界でまったりする物語。鈴之助は、江戸からタイムスリップした令和でも、銀髪鬼率いる鬼面党をなぎ倒していく! しかし、現代の“悪”は思っていた以上の悪ではなく、平和そのものだった……。果たして、鈴之助はどうやって令和の時代を生き抜いていくのか!?

<第1話あらすじ>
兄弟子・竜巻雷之進(今野浩喜)が勤める企業へ入社した鈴之助。ろくに仕事もできず、ただ“悪”を求めていた。しかし、現代は平和そのもの。

鈴之助は心の隙間を埋めるため、雷之進行きつけの居酒屋へ。そこには、マドンナ店員・ヨシ子(堀未央奈)の姿が。現代の楽しみ方を覚えた鈴之助だったが、悪の手が忍び寄る……。

宿敵である悪の組織「鬼面党」の面々もタイムスリップしていたのだ!「鬼面党」党首の銀髪鬼(近藤芳正)はどんな悪事を働くのか…!?