マツコ白熱!フェフ姉さんのリベンジマッチに「号泣する日が来るとは」の声

公開:

村上信五(関ジャニ∞)とマツコ・デラックスがMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~)の「元日スペシャル」が、1月1日に放送。番組の名物キャラクターでもあるフェフ姉さんのチャレンジに、ネット上では関連ワードがトレンド入りするほどの盛り上がりを見せた。

2016年放送の街頭インタビューで初登場したフェフ姉さんは、これまで全国のフェスリポートやTOEIC受験、婚活などにチャレンジ。2020年8月の放送ではプロのキックボクサーを目指すと宣言し、過酷なトレーニングを積んでいた。今回は、そんなフェフ姉さんのリベンジマッチに密着。2021年10月3日の試合で悲願の初勝利を挙げたフェフ姉さんの次なる目標は、1年前の試合で負けているメルティー・キラ選手との再戦だった。

11月3日のメルティー選手との試合に向けて、元世界チャンピオンの新田明臣コーチと共に肉体改造に励むフェフ姉さん。実は父親がボクシングをやっていたことを明かし、「絶対勝ちたいんだよね」と決意をにじませる。

試合当日、1年前と同じ会場の茨城県つくばカピオアリーナにやってきたフェフ姉さんは、対戦相手のメルティー選手を睨みつける気合の充実ぶり。両親が見守る中、いよいよゴングの鐘が鳴る。ローキックをピンポイントで繰り出すフェフ姉さんに、マツコも「ローいけ!」と白熱。そして、勝負の行方は、エクストララウンドにまでもつれこむ。

試合後、「気持ちのぶつかり合いって感じでした。それが初めてだったので」と語り、両親の前で涙を見せるフェフ姉さんに、ネット上では「心が震えた」「頑張ってる姿素敵だった」「周りの人達との関係性も素敵!」「緊張感とドラマがあった!」「フェフ姉さんで号泣する日が来るとは」などのコメントが寄せられた。

次回、1月10日は「懐かし企画SP」が放送される。