永野芽郁“川合”ら「笑ってはいけない通常点検」に爆笑必至『ハコヅメ』TVerで配信中!

永野芽郁“川合”ら「笑ってはいけない通常点検」に爆笑必至『ハコヅメ』TVerで配信中!

戸田恵梨香永野芽郁がW主演を務める『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系、2021年)が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。

現在TVerでは12月10日より「TVerフェス!WINTER2021」と題し、放送局の壁を超え、100本以上のタイトルが集結した「冬の贅沢ドラマ100本」に加え、「高畑充希ドラマ特集」「浜辺美波ドラマ特集」「バラエティ傑作選」「人気10番組スピンオフ特集」「アニメ大特集」など、各ジャンルから選りすぐりの約200タイトルを強力ラインナップ。すべて無料で楽しむことができる。

原作は、講談社「モーニング」で連載中、シリーズ累計発行部数140万部突破の元警察官の著者が描き話題の「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」(泰三子著)。ワケあり元エース刑事×天然新人の最強ペアが繰り広げるリアルな交番エンターテインメント。

地域の人たちのために働いているのにまったく感謝をされず、身も心もボロボロの警察官・川合麻依(永野)。辞表を握りしめたそのとき、勤務する交番に元エース刑事の藤聖子(戸田)が異動してきた。彼女の姿勢や教えに感銘を受けた川合は、警察官として少しずつ成長していく。一方、藤には大きな隠しごとがあって……。2人が出会ったのは偶然なのか必然なのか――。

川合と藤を支えるのが、所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)や、藤を「マウンテンメスゴリラ」呼びする同期の源誠二(三浦翔平)&部下の山田武志(山田裕貴)ペアである。特に“刑事ドラマ=シリアス”のイメージをひっくり返してしまう彼らとのやりとりは必見!

毎話のようにある「ドキドキ救命講習」、「地獄の合コン」といったコメディシーンは、放送されるたびにネット上で話題に。第1話の「絶対に笑ってはいけない“通常点検”​​」では、川合が起こすミラクルトラブル、警官の心の中のツッコミ、笑いをこらえる顔芸が、「何回見ても笑える」「最高」と絶賛されている。

そんな川合たちに笑わせられながらも、いつのまにか泣いているのが『ハコヅメ』の魅力。グッとくる胸熱な台詞や感動の展開など、感情を揺さぶられること間違いなし。人気俳優たちの熱演に注目してご覧いただきたい。

PICK UP