古川雄輝、小関裕太らがゲスト出演!松本まりか主演『東京、愛だの、恋だの』地上波&配信

古川雄輝、小関裕太らがゲスト出演!松本まりか主演『東京、愛だの、恋だの』地上波&配信

12月29日(水)25時30分からテレビ東京にて、松本まりか主演タナダユキが監督を務めるParaviオリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』の第1話から第4話が一挙放送される。

動画配信サービス「Paravi」では2021年9月より独占配信中の本作。自分の居場所は一体どこにあるのか。大都会・東京で懸命に生きようとする女性たちのリアルな実情に迫り、それぞれの日常を優しく描くことで、見る者の共感を誘う恋愛群像劇だ。

主人公・和田かえ(松本)は、東京の賃貸不動産会社で働く35歳の女性。10年間付き合っている恋人・橋本達也(梶裕貴)との結婚を考えつつも、大学からの男友だち・芦屋勇作(毎熊克哉)との関係に安心感を覚えていて……。

<第1話あらすじ>
和田かえ(松本)が務める不動産会社に訪れる、結婚間近のカップル・林ゆか子(大原櫻子)と首藤春明(古川雄輝)。2人は知人夫妻のサプライズパーティに呼ばれるのだが……。

<第2話あらすじ>
30歳までに結婚したいという願望を持つ29歳のフリーライターの奥野晴香(剛力彩芽)が、取材で不動産会社にやって来た。自然な出会いを求めながらも、マッチングアプリで知り合った小田直樹(三浦貴大)に運命を感じ……。

<第3話あらすじ>
本宮冬子(MEGUMI)、39歳。化粧品会社の聡明なバリキャリだが、中身は“おじさん”で気付けば独り身。彼女の部署に15歳下の佐伯陸(小関裕太)が異動してくる。

<第4話あらすじ>
都心での物件購入を検討中の正木優子(趣里)は32歳の弁護士。夫の浮気に悩む依頼人(安藤聖)の弁護をする中で自身の人生設計を大きく揺さぶる場面に出くわすことに……。

なお、12月30日(木)26時より、第5話から第7話が一挙放送される。こちらも各話に豪華ゲストが登場するとあって、注目が集まる。

さらに、現在民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」ほかにて、『東京、愛だの、恋だの』が期間限定無料配信中だ。