菅田将暉、出川哲朗に「マジ拷問!」とプチキレ!?氷漬けプールで…

公開:

菅田将暉が12月25日に放送された『土曜プレミアム』枠『出川・爆問田中・岡村のスモール3』(フジテレビ系)に出演。あまりにも過酷なゲームに本音を明かす一幕があった。

バラエティ番組に引っぱりだこの出川哲朗爆笑問題田中裕二ナインティナイン岡村隆史の3人によって結成された『スモール3』シリーズ第4弾​​。今回はクリスマスに放送ということで、3人が豪華ゲストたちとプレゼントをかけて、真剣勝負のゲーム対決に挑む。

菅田ゾーンでは、いま彼が興味があるという油絵セット​​をかけてカレー対決。勝てば高級具材が手に入る三本勝負を行い、最後にその食材を使ってカレーを手作り。美味しい方が勝利というもの。

まずは岡村と「ミステリ川遊び」。足の深さまである氷漬けのプールの中から、謎解きの正解が書かれたカードを探し出す。特設プールを見た出川は「ごめん。確か令和だよね?」とシンプルかつ体を張ったゲームに驚くと「(撮影で)冬の海に入ったりすることもありますからね」と菅田。それを聞いた田中が「でも、(『スモール3』は)何の作品性もない番組」と述べて、出演者の笑いを誘った。

「日本初のカレーに使われたのは何の肉?」という難しい問題でカードを探すことになった2人。氷漬けのプールは思ったよりも冷たく、痛みすら感じるもので、菅田は「そんなに!?」とリアクション。その後、正解を探そうと再びプールに入ろうとする菅田に対し、出川が悪のりして後ろから菅田をプッシュすると、「出川さん、マジ拷問!」とプチキレする一幕も。何とか正解の「カエル」を引き当てるも、この対決はかなり過酷だったようで「なかなかですね。暗証番号くらいなら秘密言います」と語った。

出川と田中とも勝負を行ったあと、いよいよカレー対決。海鮮系や野菜をゲットした菅田は、シーフードカレーを作り、見事勝利を収めた。最後にプール対決を回顧。「あれ、俳優の現場だと怒るやつです」と笑わせていた。