なにわ男子・大西流星にバナナマンが新ポーズを提案

なにわ男子・大西流星にバナナマンが新ポーズを提案

大西流星なにわ男子)が、12月25日に放送されたバナナマン日村勇紀設楽統)がMCを務める『それ!今年のうちにやっておきませんか?』(テレビ朝日系)に出演。バナナマンと一緒に、なにわ男子のデビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」を踊った。

同番組は、「今年やりたかったのにまだできてないこと」を年内に何とかして実行する有言実行バラエティ。その中で大西は、「バナナマンさんと一緒に『初心LOVE』を踊りたい!」と今年やっておきたいことをリクエストした。

それに対し設楽は「無理です」と即答するも、大西が「一番簡単でキャッチーな部分」とお願いし、バナナマンにダンスをレクチャー。そして大西をセンターに、バナナマンとのダンスコラボを実現させた。

ダンス中、日村が江頭2:50のポージングを取り入れていたと設楽がツッコむと、日村はやっていたのは設楽だと反論。それを大西が「両隣が全然違う振付になってて」と笑顔で抗議する一幕も。すると日村が「やった方がいいよ今度ライブで。江頭チャンス」と新ポーズを提案した。

また、その流れでゲスト出演していた元乃木坂46斎藤ちはるアナウンサーと与田祐希(乃木坂46)、そして日村が乃木坂46のヒット曲「インフルエンサー」を披露することに。3人がキレッキレのダンスをして見せたことから、大西は「めっちゃ完璧! 難易度高かったですよ、これやってたのめちゃ恥ずかしい」と「初心LOVE」の振付の簡単さを指摘しスタジオが笑いに包まれた。