千鳥、“ヒザカムカクカクおじさん”に爆笑!「すっごいのが出てきた」

千鳥、“ヒザカムカクカクおじさん”に爆笑!「すっごいのが出てきた」

関西では「武将様」としておなじみのミサイルマン岩部彰が12月21日に放送された『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17〜 ※関西ローカル)に出演。千鳥ノブ大悟)から厳しいツッコミが飛ぶ一幕があった。

今回のテーマが「もののふ相席」と聞いたノブは、ももいろクローバーZ​​のファンの呼称“もののふ”を連想し、期待を寄せる。しかし、ゲストは岩部とヘヴィメタ・ミュージシャンのTHE冠だった。岩部が馬に乗って登場した際には「ダメなのよ」とノブ。大悟は「漫才師の片っぽが10年前から変になりました」と説明した。

そんな武将様が街ブラをしていると、地面に座り込んでハーモニカを吹いているおじさんに遭遇。しばらくメロディを奏でた後、立ち上がったおじさんの第一声が「ヒザカムカクカク」だった。これには、千鳥も大爆笑。思わず「ちょっと待てぃ!!ボタン」を押し「すっごいのが出てきた。想像したはるか何百倍もおもろい言葉が返ってきた!」と反応した。

その後、真剣での抜刀体験ができる道場へ。武将様も体験することになったのだが「全集中。関ヶ原の呼吸、相席ノ型、温もり斬り」とポーズ。彼のパフォーマンスに千鳥は「『鬼滅の刃』やん」「流行りものに手を出しすぎ」と白けていた。

一方、THE冠は種牛の精液を採集し販売する会社を訪問。擬牝台に雄牛を乗せ、人工膣を使って採取するというもので、実際に見せてもらうことに。その様子を見たノブは「こんなシーン流すなよ!」とツッコミ。しかし、最終的には興味津々でVTRを見守っていた。

次回1月4日の放送は、和泉元彌とダイアモンド☆ユカイ​​“年男2人”の寅年相席。