錦鯉『ものまねグランプリ ザ・トーナメント』に初参戦!

錦鯉『ものまねグランプリ ザ・トーナメント』に初参戦!

ネプチューン名倉潤原田泰造堀内健)がMCを務める『ものまねグランプリ ザ・トーナメント』(日本テレビ系)が、12月21日(火)19時から放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信。番組史上初、最後は生放送の視聴者投票で「ものまね王者」が決まる。

12月19日の『M-1グランプリ2021』(ABCテレビ・テレビ朝日系)で見事王者に輝いた錦鯉長谷川雅紀渡辺隆)が、『ものまねグランプリ』に初参戦!『M-1』でも評価された2人の漫才をベースに、全部で7人のものまねを披露。遅咲きコンビの新たな挑戦に注目だ。

『ものまね王座決定戦』(フジテレビ系)初出場で初優勝した荒牧陽子は、いま最も自信のある10人の代表曲をメドレーで披露。そして、昨年の『ものまねグランプリ ザ・トーナメント』王者のコロッケ。本気で2連覇を狙っているという今回のネタは、1999年に公開され、主人公キアヌ・リーブスの人間離れした動きが話題になった、あの映画の、あの動き×細川たかしの、コロッケらしさ爆発の新ネタとなっている。

七色の声を持つ声優界のレジェンド・山寺宏一は、東京スカパラダイスオーケストラの7つの楽器の音色を全て自分の声で収録し、それに合わせてスタジオで田島貴男のものまねで歌う超人技を披露する。

2年連続『ものまねグランプリ ザ・トーナメント』2位のチョコレートプラネット長田庄平松尾駿)のネタは“勸玄君のためにハンバーグを作る海老蔵さん”。完全新作ネタで勝負するが、悲願の初優勝なるか!?

歌まね界の新星・松浦航大は、初の決勝進出を目指し、GReeeeNの「キセキ」を、総勢11レパートリーで披露。

ZARDものまねのスペシャリスト、柴山サリーは、年末の『ものまねグランプリ ザ・トーナメント』には初参戦! ZARDの代表曲「揺れる想い」「マイ フレンド」「負けないで」3曲をメドレーで歌い上げる。

今年秋の『最強の新ネタNo.1決定戦』(日本テレビ系)優勝のみかんも出演。今回も黒柳徹子ネタで勝負をかける。披露するのは、黒柳が自分にまつわるクイズを出題し、それを旬の芸能人が答える『徹子のふしぎ発見』。

また、ベテラン・神奈月と、『有吉の壁』(日本テレビ系)で大ブレイクのきつね大津広次淡路幸誠)が、新監督に就任した“ビッグボス”新庄剛志監督のものまねで新旧ビッグボス対決を行う。

他にも、元NHKアナウンサー・登坂淳一や、話題の喉押さえマンなども参戦。今回の出場23組中、トーナメント初出場は過去最多の10組。ものまね新勢力に、2連覇を目指すコロッケ、2年連続2位と結果を残すチョコプラは!? 果たして優勝の栄冠は誰に輝くのか?

そして今回、王者を決めるのは、視聴者。決勝4組のネタを見た上で、テレビのリモコンのdボタンを使って投票。生放送で今年の王者が決定する。
※一回戦・決勝の演技は収録済。最後の決勝投票部分のみ生放送となる。