井ノ原快彦主演『めざましテレビ』から誕生したドラマのFOD版が配信!

井ノ原快彦主演『めざましテレビ』から誕生したドラマのFOD版が配信!

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、『めざましテレビ』で12月6日から17日まで全10話が放送された井ノ原快彦主演の連続ドラマ『めぐる。』のFOD版ドラマが、12月20日(月)から配信中。以降、毎週月曜0時に最新話が配信される。

1994年4月に放送を開始した『めざましテレビ』が、28年目で初となるオリジナル「めざまし連続ドラマ」を制作。12月6日から17日まで番組内で放送されたドラマ『めぐる。』は、2021年の春に、番組が“小説を音楽にするユニット”YOASOBIとともに、テーマソングの原作小説を一般募集(小説投稿サイト「monogatary.com」にて開催した『夜遊びコンテストvol.3 withめざましテレビ』)し、5000以上の応募作の中から大賞に選ばれた千葉県の高校教師・千春さんが書いた小説を実写ドラマ化したもの。

白洲迅、岡部たかし
白洲迅、岡部たかし

見ず知らずの4人がある朝、『めざましテレビ』の占いを見たことで、「いつもはしないこと」に挑戦し、ちょっとした優しさが人から人へと渡っていくうちに、どこかで自分にも優しさがめぐってくるというストーリー。この小説からYOASOBIの楽曲「もう少しだけ」が生まれ、さらにこの小説を原案とした連続ドラマが誕生した。主演は井ノ原が務め、メインキャストとして三田佳子白洲迅福本莉子が出演した。

横山めぐみ、福本莉子
横山めぐみ、福本莉子

FODバージョンは、『めざましテレビ』で放送した2分程の ショートドラマのロングバージョンで、各話の登場人物のそれまでの背景やそこに至るまでの過程や更に周りを取り巻く人々が描かれており、より深くより大きく幸せが「めぐる。」ストーリーを楽しむことができる。

<キャスト>
野島伸之(43)井ノ原快彦
6歳の娘を育てる父子家庭のサラリーマン。娘をスイミングに生かせるべきか、行かせないべきか。コロナ禍における子育てに悩んでいる。今日はどうしよう、そう思っていた朝に『めざましテレビ』を目にし……。

近藤栄太郎(28)白洲迅
転勤を控えたサラリーマン。世話になった上司が退職して開いた飲食店にコロナを理由にして一度も行っていない。 このまま転勤していいのかどうか迷っていた朝に『めざましテレビ』を目にし……。

馬場百合子(18)福本莉子
全国大会を目指す女子バスケ部の高校生。去年の大会はコロナで中止になり、一年上の先輩の代は出場することすらかなわなかった。なのに今年は開催され、自分たちは出られることで、先輩に対して負い目を感じている。そんな朝、『めざましテレビ』を目にし……。

村上則子(71)三田佳子
一人暮らしをしているおばあちゃん。夫に先立たれて以降も元気に過ごしていたが、コロナになって以降、娘も孫も遊びに来られなくなってしまい、自分自身が不要不急の存在なのではないかと不安に思っていたときに『めざましテレビ』を目にし……。

村瀬健 プロデューサー (フジテレビ第一制作部)コメント>
『めざましテレビ』史上初となる番組内連続ドラマ『めぐる。』、おかげさまで大好評を頂きました。約2分半×10本という枠組みの中で、コロナ禍におけるごく普通の人たちの微妙な心の変化を描くという挑戦が多くの方に好意的に受け入れて頂けたこと、心の底から嬉しく思っています。そして、このたび、この『めぐる。』の世界をより深く描く機会を頂きました。それがこのFOD版『めぐる。』です。めざましテレビ版『めぐる。』で生まれた愛すべきキャラクターたちの物語をもう一度描けること は幸せでしかありません。2分半という短さでは描くことができなかった彼らの“その向こうにある物語”、そして、彼らを取り巻く人々の物語を、今度は約10分×8本で描きます。“めざまし版”では、“優しさがめぐる物語”を描きました。これは、このドラマの原案である、YOASOBI「もう少しだけ」の原作小説「めぐる。」のテーマでもありました。“FOD 版”では、そこからヒントを得た上で、今度は“笑いがめぐる物語”を描きます。

“めざまし版”に続いて豪華キャストの皆さんが出演して下さっているのはもちろんのこと、“めざまし版”には出ていなかった“FOD 版”オリジナルのキャラクターも多数登場し、さらに豪華、個性溢れる役者さんたちが出演して下さっています。原作小説、そこから生まれた、『めざましテレビ』テーマソング、YOASOBI の「もう少しだけ」、そして“めざましドラマ”にまで広がった『めぐる。』の世界。そこから、さらにもう少しだけ広がった“FOD 版” の世界、ぜひぜひ堪能して、楽しんで、笑って頂ければと思います。

PICK UP