田中圭&原田知世主演、考察ドラマの火付け役『あなたの番です』TVerで配信中​​

田中圭&原田知世主演、考察ドラマの火付け役『あなたの番です』TVerで配信中​​

田中圭原田知世がW主演を務めた『あなたの番です』(日本テレビ系、2019年)が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。

現在TVerでは12月10日より「TVerフェス!WINTER2021」と題し、放送局の壁を超え、100を超えるタイトルが集結した「冬の贅沢ドラマ100本」に加え、「高畑充希ドラマ特集」「浜辺美波ドラマ特集」「バラエティ傑作選」「人気10番組スピンオフ特集」「アニメ大特集」など、各ジャンルから選りすぐりの約200タイトルを強力ラインナップ。すべて無料で楽しむことができる。

『あなたの番です』は、“考察ブーム”の火付けとなった大型ミステリー。原田と田中が演じるのは、都内のマンションに引っ越してきた年の差新婚夫婦の手塚菜奈・翔太。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく。

マンションで起こる殺人事件、物語にちりばめられた伏線、黒幕の存在、キャラの濃い隣人など、物語の独自性が話題に。放送当時は、毎話ラストの衝撃、狂気的な殺害方法など、翔太や菜奈とともに恐怖に怯え、よりドラマにのめり込んでしまう“仕掛け”にハマっていく視聴者が続出した。

そんな残虐な事件の裏で唯一の癒しが、“年下ワンコ系男子”翔太という存在だろう。深い愛情で菜奈を包み込み、とにかく彼女の前にいるとデレデレ。

菜奈に困ったことがあると「菜奈ちゃんが笑うと俺が笑って、俺が笑うと菜奈ちゃんが笑って。2人で笑ってなんでも乗り越えていこうよ」、菜奈が年の差婚を気にしていると「お互い変わって今と違った人間になったとしても、それでもまた好きになるよ。大丈夫。何回変わっても、お互いのこといいなって思って、何回でも恋に落ちようよ」と声をかける。そんな手塚夫妻を見てホッとする視聴者も多くいたようで、放送当時も「唯一の癒し」「この夫婦推せる」などの反響があった。

なお「TVerフェス!WINTER2021」では、横浜流星を新キャストに迎えた『あなたの番です-反撃編-』も今後配信予定。そして、現在は“もしも”の世界が描かれた『あなたの番です 劇場版』が公開中。映画を観る前に本作を見て復習しておくとより楽しめるだろう。

PICK UP