蕎麦店弟子“36番”AD、店主から破門!?

蕎麦店弟子“36番”AD、店主から破門!?
最新エピソードを無料視聴

ヒロミがMCを務める『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週火曜19:00~)の3時間スペシャルが、12月14日に放送、及び、民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

同番組は、“グルメ馬鹿”なスタッフが日本全国を駆けまわり、オモウマい店を発掘するバラエティ。MCをヒロミ、進行を小峠英二バイきんぐ)が務め、この日は、梅沢富美男藤原紀香後藤輝基フットボールアワー)、北乃きい森本慎太郎SixTONES)、渋谷凪咲NMB48)がゲスト出演する。

10月19日の放送で紹介された、大きな庭付きの屋敷を店舗とした、地元の人々から愛される蕎麦店「茂三郎」。思いがけず弟子入りすることになった番組ADは、36番目の弟子ということで“36番”と名付けられ、テレビの仕事と並行しての厳しい修行を行う。めきめきと驚きの成長を見せるADは、店主自身から「俺超えちゃってるんじゃねえの?」と言われるほど。この2人の師弟愛あふれる触れ合いが大きな反響を呼んだ。

放送当日、2度目の密着取材でお店を訪れると、扉に貼られていたのは、なんと番組ADの破門状……。一体どういうことなのか!? そんな中、店主のもとには番組を見たという49歳の男性が、はるばる兵庫から、奥さんと娘さんを地元に残して弟子入りに。人生を賭ける気で来たという男性に、店主もそば作りのいろはを惜しみなく教えていく。さらに、店主から今のところ弟子でトップだと認められた番組ADを脅かす才能を持った新弟子が現れる!?

そのほか、北海道苫小牧市にある、行列のできる海鮮食堂、番組でおなじみ、埼玉県の中華料理店「味のイサム」、鳥取県倉吉市の、71歳の陽気な店主すぎちゃんと、78歳のみやちゃんが切り盛りするお食事処、9月21日に放送された、千葉県印西市にある定食屋さん「とん吉」などが登場する。

なお、前回の放送では、大阪市の隠れ家的フレンチの名店、料理が破格すぎて赤字のため、家賃と人権費を稼ごうと、店主自身がUber Eatsで働く、横浜市の食事処「食楽 たざわこ」が紹介された。

画像ギャラリー