かまいたち、“整形”新山千春に「M-1の1か月前」

かまいたち、“整形”新山千春に「M-1の1か月前」
最新エピソードを無料視聴

ダウンタウン浜田雅功松本人志)がMCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)が、12月8日に放送。今回は「久しく見ていない女タレントが死ぬほど整形していても指摘しづらい説」として、新山千春安西ひろこが整形風の特殊メイク姿で登場。ダイアンユースケ津田篤宏)、銀シャリ鰻和弘橋本直)、かまいたち山内健司濱家隆一)にドッキリを仕掛けた。

特殊メイクで涙袋と唇を極端に強調した新山を前に、当初こそ平静を装っていたダイアンだったが、新山がいなくなると「マジでアンジェリーナ・ジョリー」「(西川)のりお師匠がやるオバQ」と言いたい放題。直接言及しないものの、新山がメイク直しで唇をさらに強調すると、津田は本番中にも関わらず腹を抱えて笑い転げ、ユースケも「蚊に刺された」と下を向いて肩を震わせる。

最後のターゲットとなるかまいたちを前に、新山は特殊メイクをエスカレートさせて登場。濱家は「こんにちは」と挨拶をした瞬間に口元がにやけてしまい、コーヒーを飲むふりをしたり、眉間を指で押さえたりと必死に笑いを噛み殺すが、一方の山内は唇の話題を振りつつ「それ以上魅力的になられると……」と、やんわり新山をたしなめる。

その後、ロケバスの車中で、かまいたちは新山の“整形”について「漫才と一緒で途中わけわからなくなる時期あるやん」「直しすぎてわからんようになる」と自分たちの経歴に重ね合わせて表現。「新山さんはいまM-1の1か月前」と、納得づけていた。

次回は12月15日に放送される。