北村匠海の意外な過去に櫻井翔も驚嘆!

公開:

北村匠海が、12月4日に放送された櫻井翔がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)にゲスト出演。番組中、北村の意外な過去が次々と発覚。SNS上では多くの反響が寄せられた。

この日は、「名店のあの味を完全再現!名店レシピ」の企画で北村と天津飯を作ることに。

北村は8歳でスカウトされて芸能界入り。小学校5年生の時、池松壮亮の子供時代を演じた『DIVE!!』で俳優デビュー。それ以来、北村は小栗旬岡田将生松本潤渡部篤郎、とそうそうたる顔ぶれの“子供時代”を演じてきたことを明かした。すると櫻井はため息をついて「そんなにやってたら『北村匠海って子が君の子供時代やるようになったらお前も一流俳優だよ』ってなりそう」と北村の芸歴を称賛した。

また北村は、俳優活動の他にダンスロックバンド・DISH//のリーダーとしての顔も持っている。音楽を始めたきっかけについては、14歳の時にすでにDISH//を結成していたが、「当初はエアーバンドで、“子供が楽器を持って踊って歌う”と言うコンセプトで活動していた」「16、17歳の頃に作詞作曲を始めた」と答えた。それを聞いてただ感心するばかりの櫻井に、北村は「櫻井さんがラジオで音楽の話されてるのを聞いたことがあって……」とポツリ。櫻井は思わず「ウッソ! 良く知ってるね!」と目を丸くした。それから2人はディープな音楽トークに話を咲かせた。

SNS上では北村の過去に対し「局長のラジオ聞いてたなんて!」「昔のドラマ見返したい!」「エアーバンド……今じゃ立派なバンドだよね、凄い!」と言ったコメントが見られた。

次回は12月11日に放送。田中圭が九州で三大名湯を満喫する弾丸ツアーに挑む!

PICK UP