相葉雅紀“優”、ベロベロに酔っ払う姿が「可愛いすぎる」​​

相葉雅紀“優”、ベロベロに酔っ払う姿が「可愛いすぎる」​​

相葉雅紀が主演を務める金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の第7話が12月3日に放送。ネット上では、酒に溺れた和田優(相葉)に「可愛い」といった声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ネットニュース記者の息子・優、テレビ局報道マンの父・秀平(佐々木蔵之介​​)、新聞記者の祖父・寛(段田安則​​)という、3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”の和田家を舞台に、男だらけの家族が織り成す異色のホームドラマ。

和田家が写った「週刊アスタ」のグラビアを見たという戸倉ほのか(宮澤エマ)から連絡が。彼女の『今度またお家にお邪魔したいな』というメッセージが優の頭をリフレインし、それをかき消すように「僕のことフッたよね? ものすごい勢いでフッたよね!?」と叫んだ。

家族で食事中、ほのかが突然やってきた。「今の状況おかしいよね」と言っても「私変わったんです。なぜなら優くんが変わったから」と気にしていない様子。グイグイくる彼女に戸惑いながらも、志麻さと美(石川恋)​​の存在を伝えた。交際はしていないが、気になっている人がいる、と……。ほのかは諦めたのか帰路へ。彼女は1人で「遅かったー!」と叫んだ。

そんな中、優の記事が大ヒットし金一封が。「バズとぴ」メンバーと祝勝会へと繰り出すことに。さと美との約束があったが、彼女は祝勝会へと行くよう促す。優は、後ろ髪をひかれながらも飲み会へと参加した。

飲み会では、すでに優とさと美が“いい雰囲気”であると、みんなに気づかれていたことが発覚。「(さと美は)頑固だからなー。和田さんが引っ張り回されちゃうかも〜!」と言われると「この頃思うんだけど、引っ張り回されるの好きかも!」と笑顔でのろけた。

帰宅後、リビングにいる寛に絡むだけでなく、ソファーに倒れ込むまでベロベロに。2人で『フロンティアニュース』を見ていると、国土開発大臣の清宮恭介(高橋光臣)​​のニュースがとびこむ。さらに、彼が母・りえ(小池栄子)​​の死に絡んでいたことが分かって……。

ネット上では、ベロベロに酔っ払った優につい「可愛いすぎる」「甘えてる」​​とのコメントがあった。

最終話は12月10日に放送。優とさと美の関係に新たな動きが​​!