綾野剛“羽生”、千葉雄大“牧原”の救出へ!

羽生誠一(綾野剛)
羽生誠一(綾野剛)

綾野剛が主演を務めるドラマ『アバランチ』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第8話が、12月6日に放送される。

本作の舞台は、政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本。謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍が描かれる、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。

先週放送された第7話で羽生誠一(綾野)らは総理大臣・郷原栄作(利重剛)暗殺の犯人にされる前に、総理を拉致するという作戦を実行する。その際羽生が言った「ワンチャン狙ってみようぜ。ワンチャン」という言葉がネット上で話題に。「痺れた」「最高」「ノリが軽すぎるw」「ワンチャンで誘拐w」「ドキッとした」​​との声が寄せられた。

<第9話あらすじ>
牧原大志(千葉雄大)が大山健吾(渡部篤郎)直轄の秘密組織・極東リサーチによって拘束された。動揺する山守美智代(木村佳乃)が次の手を考えているところへ大山が現れ、山守は身動きがとれなくなってしまう。さらに、アバランチの名を語る偽の集団が新たな予告動画をアップ。それは、山守や西城英輔(福士蒼汰)がいるイベント会場の爆破をにおわせる内容で、明石リナ(高橋メアリージュン)たちはアバランチを呼び寄せるための大山のワナだと勘ぐるが、それでも、テロによって人命が奪われることを避けたい羽生誠一(綾野)は、急いで会場へ向かう。

羽生誠一(綾野剛)、山守美智代(木村佳乃)
羽生誠一(綾野剛)、山守美智代(木村佳乃)

爆破予告時間が迫るなか、西城と打本鉄治(田中要次)は会場に仕掛けられた爆弾を探し、羽生とリナは牧原の救出を急ぐ。一方、大山からある動画を見せられた山守は、映像を見て思わず息をのんで……。