八木勇征“清居”、萩原利久“平良”への“強引キス”に反響「放心状態」

八木勇征“清居”、萩原利久“平良”への“強引キス”に反響「放心状態」

萩原利久八木勇征FANTASTICS from EXILE TRIBE)がW主演を務めるドラマ『美しい彼』(MBS、毎週木曜24:59~ほか)の第3話が、12月2日に放送。萩原演じる平良一成と八木演じる清居奏とのキスシーンに、SNS上では興奮の声が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

「BLアワード2015」の小説ランキング第1位に輝いた凪良ゆうの大ヒット小説を実写化した本作。思うように言葉を発せない吃音症に悩み、幼い頃から周囲に馴染めないでいる高校3年生・平良の、学校のカースト頂点に君臨する圧倒的カリスマ・清居への恋心を描く甘酸っぱい青春ドラマ。

コンテストで優勝を逃したことを機に、清居はカーストのトップから転落。新学期が始まると空気のような存在として扱われ、あげくイジメのターゲットにまでされるが、平良は変わらず清居のそばに居続ける。

「男が好きなの?」と尋ねる清居に「清居だけが特別」と平良。「キモッ」とつぶやく清居に平良は「そうだよね」と肩を落とすが、清居は右手を平良の前にそっと差し出す。「からかわれているのかもしれない。でも、それでもいい」と平良。清居の手をとると、愛おしむように口づけする。

この日を境に距離を縮める清居と平良だったが、点と点の関係は交わることなく、そのまま卒業式へ。最後に姿を焼き付けようと後をつける平良に気づいた清居は平良の顔を引き寄せ、強引にキス。「じゃあ、またな」と去っていく清居の後ろ姿に、平良は別れを直感する。

清居と平良のキスシーンに、SNS上では「神回でした」「語彙が足りない」「やばすぎ」「最高」「放心状態」と興奮の声が相次いでいた。

次回、第4話は12月9日放送。大学で写真サークルに入り、小山和希(高野洸)と出会った平良。ある日テレビを見ると、そこには清居の姿があって……。