相席スタート山添、疑惑追及され豹変!?「普通の生活に戻れると思うなよ」

相席スタート山添、疑惑追及され豹変!?「普通の生活に戻れると思うなよ」
最新エピソードを無料視聴

相席スタート山添寛が、12月2日に放送された『NEWニューヨーク』(テレビ朝日系、毎週木曜25:56~)に出演。多数の独占スクープ写真から、擬態した化け物だという疑惑がかけられた。

ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)初の地上波冠番組。今回は、先週に引き続き、クズ芸人としても知られる山添のスキャンダルをあぶり出す「山添スキャンダル記者会見」の後半戦が放送された。

屋敷からは「銀座ホステスに思わせぶり事件」の疑惑がかけられ、嶋佐からは、山添の中学の後輩にあたる昴生ミキ)からのタレコミをもとに、「カラーギャングだった学生時代の悪事」を告発された山添。昴生もVTR出演し、当時の写真を添えて愚行を訴えた。

そして、情報提供者として坂井良多鬼越トマホーク)が、「今、相席スタート山添として活躍する男は、本当の山添寛を10年以上前に殺し死体を遺棄。山添寛の顔に整形し、山添寛の人生を奪った上で山添寛として生きている」とリークしたことから、屋敷は「人格のっとり疑惑」を追及する。

それから、屋敷は高校時代、22歳、現在の写真を比較して、「顔は同じでも人格が違うんですよ」と指摘。表情もコロコロ変わり違和感があるとし「擬態している化け物なんですよ!」と訴え、それらしき過去のエピソードを披露。最後は、山添に向かって「山添くんを返してください」とお願いした。

会場では、屋敷の訴えもあり、本当の山添をどこに埋めたのかが言及された。はじめは言葉に詰まる山添だったが、ニヤニヤした表情をして、しばしの沈黙の後に「川に流した」とコメント。ここから、山添はさらに豹変。屋敷には「お前普通の生活に戻れると思うなよ」と化け物が憑依したような笑顔で語りかけていた。

次回は12月9日に放送される。