松本まりか“純”、藤原季節“真山”と再び急接近

真山篤郎(藤原季節)、純須純(松本まりか)
真山篤郎(藤原季節)、純須純(松本まりか)

松本まりかが主演を務めるドラマL『それでも愛を誓いますか?』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~※この日は27:00~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第9話が、12月4日と5日に放送される。

電子コミックサイト「めちゃコミック」で1500万DLを突破し、2020年年間総合2位を獲得した大人の恋愛コミックが原作。“愛はあるのに満たされない何か”を模索していく主人公・純須純(松本)が、“愛する夫から女として求められない妻”という、どうしようもない寂しさを抱える35歳の心のゆらぎを中心に展開される。

前回放送された第8話「すれ違いをとかす夜…夫婦水入らずの旅へ」では、夫婦仲が良くなっても乗り越えられない壁に「毎回辛い」「夫婦仲は良いのに」といったコメントがネット上に寄せられた。

<第9話あらすじ>
純須純(松本)との旅行から戻った純須武頼(池内)は、お土産を持って滝中河五郎(菅原大吉)宅を訪問。生まれたばかりの我が子を世話する五郎と栞(内田慈)の夫婦関係がこれまでとは違って見え、武頼は自分たち夫婦のカタチについて改めて思いを巡らすとともに、純が何を求めていたのかをようやく理解する。しかし、今のままでは純の願いを叶えることはできない。武頼は純とも相談し、一緒に医療機関を受診することにするが……。

職場での純は、武頼へのさまざまな思いを振り払うかのように仕事に邁進。そんな中、しばらく距離を置いていた真山篤郎(藤原季節)と、久しぶりにゲームをする時間を持つ。無邪気にゲームに熱中するうち、二人の距離は徐々に縮まっていき……。

画像ギャラリー