さまぁ〜ず、秋元康の“BESTどんぶり”に「最高丼じゃん」

さまぁ〜ず、秋元康の“BESTどんぶり”に「最高丼じゃん」

さまぁ〜ず大竹一樹三村マサカズ)が冠MCを務める『紙とさまぁ~ず』(テレビ東京、毎週火曜25:35〜※関東ローカル)。11月30日の放送では前回に引き続き、秋元康のアンケート回答をもとにトーク。秋元が挙げた「どんぶりBEST3」にスタジオが盛り上がった。

「超お腹が空いているときに食べたくなるものは?」という質問に「新潟県妙高市『たちばな』のとん汁」と答えた秋元に、さまぁ〜ずは「そんなのあるの!?」とビックリ。「秋元さんクラスになると新幹線乗っちゃうんじゃない?」とイジりつつ、紹介された料理の写真に「わぁ」と感嘆する。

次の質問は「結局、“どんぶり”のBEST3は、なに丼ですか?」。三村は「天丼・カツ丼・親子丼、もしくは牛丼」と予想するが、返ってきた答えは「福井県丹生郡越前町『こばせ』の開高丼」1品。セイコガニの内子と外子を8杯分も使った贅沢なメニューといい、三村は「(これ食べて)温泉なんか入ったら最高丼じゃん」と盛り上がる。

その後「駄菓子屋さんで買うものは?」という質問に、秋元は「『お麩』か『梅ジャムのせんべい』」。大竹は「梅ジャムはいまでも買うわ!」と興奮し、「せんべい重ねて、シナシナになってるのを食う」と力説。「ご飯には合わない」という三村のツッコミも気にせず、「うまいんだよなぁ」としみじみ語る。

終盤、「『俺って、変?』と思ってしまう瞬間はどんな時ですか」という質問に、秋元は「明け方まで仕事をしている時。何十時間も寝ていないことに気づいた時」と回答し、三村は「気づかないで没頭しちゃってるときがあるんだ」と、そのハードワークぶりを想像。「それが20代から60代までずっと続いてるわけでしょ? 恐ろしいね」と舌を巻いていた。

次回12月7日の放送では、百田夏菜子ももいろクローバーZ)のアンケート回答をもとにトークを繰り広げる。