インパルス板倉、新人グラドルから「面白くなかった」のダメ出し

公開:

11月20日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系、毎週土曜25:45~)では、インパルス板倉俊之がゲスト出演。グラビアアイドルで女優の浅倉唯からダメ出しされる一幕があった。

この日は、カメラがないと無口で共演者ともしゃべらない、通称・壁ある芸人を矯正していく恒例企画「壁ある芸人矯正プログラム」を実施。壁ある芸人として登場した板倉は、ニセ番組のゲストとして呼ばれた浅倉と仲良くなるために奮闘する。

MCのおぎやはぎ矢作兼小木博明)や劇団ひとりからの指示を受け、ドジキャラに扮して浅倉とコミュニケーションを取ろうとする板倉だったが、あえなく失敗。そこで、素直に悩みを打ち明ける作戦に移ることに。板倉は「実はさ、キャラ変えたいと思ってんのよ」と切り出し、「こんなんどうだろうと思ってやってた」と打ち明けた。

しかし、板倉の「ドジキャラとかやってたじゃん。あれどう思う?」という質問に、浅倉は「正直、ダメだと思います」とバッサリ。続けて「(ドジの)回数が多いなって。1回目で十分かなって」とダメ出しをしながら、素の板倉に対して「今のほうが話しかけやすいです」と訴えていた。

さらに、劇団ひとりからの指令で天使と悪魔の葛藤ネタを演じた板倉だったが、浅倉は「面白いか面白くないかで言ったら、面白くなかった」と告白。「3人目とか出てきて“誰なんだそいつ!”みたいになんないとダメかな?」という板倉の提案に対しても、「それもちょっと違うと思います」と、きっぱり否定していた。

そんな板倉と浅倉のやり取りに視聴者も反応。ネット上では「ダメ出しが面白すぎる」「的確すぎる」「笑った」「板倉さん最高」などのコメントが寄せられた。

次回は11月27日に放送。「私の落とし方発表会」が開催される。