ザコシ考案の子守唄で赤ちゃんが“ザコシ化”!?「面白すぎる」

ザコシ考案の子守唄で赤ちゃんが“ザコシ化”!?「面白すぎる」
最新エピソードを無料視聴

ダウンタウン浜田雅功松本人志)がMCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)が、11月17日に放送。SNS上では、ハリウッドザコシショウ作の子守唄を赤ちゃんに聞かせた「結果」に反響が相次いだ。

今回は「パネラーの説検証SP 第3弾」として、オープニングで収録されているものの普段はオンエアされないパネラーたちの説をまとめて検証。勝俣州和が提唱する「子守唄 どんな歌詞でも赤ちゃんは寝る説」では、くっきー!野性爆弾)とハリウッドザコシショウが子守唄の替え歌を作り、まだ言葉を理解していない1歳児で検証した。

「ねんねんころりよ」をもとにしたくっきー!の替え歌では、「奥の銀歯は4、5、6本 上下合わせて7、8本〜♪」「集めて溶かして作るなら ちょうどジッポがいいくらい〜♪」とシュールすぎる歌詞がてんこもり。「覚えたらどうすんねん」という松本の心配をよそに、「前歯抜け落ち〜♪」と歌っている最中に、赤ちゃんはスヤスヤと眠りに落ちる。

続いてザコシは「シューベルトの子守唄」を替え歌。ぐずってなかなか寝ようとしない赤ちゃんを抱っこし、「アンバラン カンバラン ハンマーカンマー ハンマーカンマー♪」と歌い始めると、いったんは落ち着くそぶりを見せたものの、「ジョンジョロン ベロンベロン ハンマーカンマー♪」と続けると、赤ちゃんは「アタタタ アテテテ テテテテイ」とザコシのネタのような声でぐずり出し、「赤ちゃんがザコシみたいになった」という結果で終了した。

この結果にSNS上では、「盛大に噴いた」「面白すぎる」「ジワる」「めちゃ笑った」との声が上がっていた。

次回は11月24日に放送される。

PICK UP