桜井日奈子“咲子”らが肉汁溢れるシュラスコを堪能

桜井日奈子“咲子”らが肉汁溢れるシュラスコを堪能

桜井日奈子が主演を務める『ごほうびごはん』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)の第7話が、11月13日に放送。池田咲子(桜井)らが肉汁溢れるシュラスコを堪能する様子に、SNS上では「食べに行きたい」という声があがった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、こもとも子の同名コミックが原作の癒やし系グルメドラマ。新社会人の咲子が1週間頑張った自分へのごほうびに、様々なグルメを味わう姿が描かれる。

パンが大好きな小湊かえで(岡崎紗絵)
パンが大好きな小湊かえで(岡崎紗絵)

ある日のランチタイム。無類のパン好きである同期の小湊かえで(岡崎紗絵)の持ってきた高級食パンを分けてもらった咲子は、初めての味に感動する。その後、主任の青柳(未来)が「商談がうまくいった」とご機嫌な様子で現れ、ご飯をご馳走してくれることに。仕事後に3人でシュラスコ料理の店へ行き、絶品のお肉をお腹いっぱい堪能する。

そんな中、店内の明かりが消えたかと思えば「サンバタイム」に。サンバ隊と共に突然踊りだす主任。そんな主任に誘われ、咲子たちも一緒に踊り楽しい時間を過ごすのだった。

SNS上では「この時間のシュラスコは罪」という声が。さらに「おいしそう」「食べに行きたい」などのコメントがあがっていた。

次回、第8話は11月20日に放送。昼休みに磯貝誠(古川雄輝)と鉢合わせた咲子は、名古屋名物の「味噌カツ」を堪能する。

PICK UP