加護亜依、喫煙報道発覚の真実を語る

加護亜依
加護亜依

加護亜依が、11月11日に放送される『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演する。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之ナインティナイン)、マツコ・デラックス山里亮太南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として、小原ブラス戦慄かなの塚田僚一A.B.C-Z)、ミラクルひかる、矢部美穂、横川尚隆が出演する。

加護は、世間からのダークなイメージを変えたいという。オーディションを経てモーニング娘。のメンバーになった加護はあっという間に国民的アイドルとなり、シングルは常にオリコン初登場1位、紅白歌合戦に出場、レコード大賞でも数々の賞を受賞。そして16歳でグループを卒業。

しかし、18歳の時に喫煙騒動で世間を騒がせてしまう。今だから話せる喫煙のきっかけと、意外な喫煙報道発覚の真実とは? 1年間の謹慎生活や、今回の『アウト×デラックス』からのオファーにも話は及ぶ。さらにスタジオではママタレントトークに。そして加護に影響を与えたあるアウトな人物とは?

なお前回の放送には、アップアップガールズ(仮)青柳佑芽が出演し、稼いだお金をすべてアイドルのために使ってしまっていることを告白した。