鈴木伸之“船橋”、久間田琳加“姉崎”の一言に感銘

姉崎奈緒美(久間田琳加)、船橋雅矢(鈴木伸之)
姉崎奈緒美(久間田琳加)、船橋雅矢(鈴木伸之)

鈴木伸之を主演に迎えたドラマ『お茶にごす。』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第5服(第5話)が11月4日に放送される。

同ドラマの原作は、「今日から俺は!!」「天使な小生意気」など、キャラクターの面白みで勝負する“ヤンキーギャグ漫画”として金字塔を打ち立てた西森博之による同名コミック。鈴木は、主人公・船橋雅矢を演じる。その他、船橋の友達・山田航役に瀬戸利樹、船橋の同級生で茶道部のメンバー・浅川夏帆に萩原みのり、開架高校3年生茶道部の部長・姉崎奈緒美に久間田琳加、浅川の親友で開架高校1年生茶道部・飯倉智花役に永島聖羅、開架高校2年生茶道部副部長・慎大寺珠美役に仁科かりん、同じく開架高校2年生茶道部・奥沼民子役に平川結月、船橋をライバル視する軽挙高校1年生・樫沢光輝役に山本直寛、船橋に何かと喧嘩を売る開架高校1年生・北沼役に濱正悟、開架高校の教師で茶道部顧問・縦島洋役に野間口徹と個性豊かな面々がドラマを盛り上げる。

第4服で船橋は、沢村(岩本晟夢)の仇を打つため、北沼の大切にしているバイクに火を放つのだが、炎上シーンのBGMが話題に。SNS上では、「シュール過ぎる」「ここで小田和正はズルいw」といったコメントが上がっていた。

<第5服あらすじ>
何の躊躇いも無く北沼(濱)のバイクを燃やした船橋雅矢(鈴木)。だが周りに諭され徐々に罪悪感が芽生えはじめ、何が悪かったのか考えていた中、姉崎(久間田)の一言に感銘を受ける。

一方で夏帆(萩原)は何が正しいのかを考え眠れぬ夜を過ごしていた。

夏帆(萩原)、智花(永島聖羅)
夏帆(萩原)、智花(永島聖羅)

船橋は本格的に茶道について学んでいき、一見馴染んだように見えたが、威圧感のある船橋に部活を辞めてほしいという声が上がる。

画像ギャラリー

PICK UP