道枝駿佑“青木”、目黒蓮“井田”への告白を決意!?

道枝駿佑“青木”、目黒蓮“井田”への告白を決意!?

道枝駿佑なにわ男子関西ジャニーズJr.)と目黒蓮Snow Man)がW主演を務めるドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)第5話が、11月6日に放送される。

現在「別冊マーガレット」(集英社)で好評連載中のアルコが作画、ひねくれ渡が原作を担当する同名漫画をドラマ化した本作。クラスメイトの橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、ひょんな事から硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまい、さらに本当に井田のことが気になり始めるという異色の初恋ラブコメディ。

前回第4話では、青木がついに、“井田のことが好き”という本当の気持ちを親友のあっくん(鈴木仁)に伝えた。すると、これまで勝手な思い込みから無意識に青木を傷つける発言をしていたことに気づいたあっくんが謝罪。放送中には、井田への気持ちを「普通にヤベーッて思うでしょ?」と言う青木に、「その普通が間違ってるだろ」と答えるなど、あっくんの名言に胸を打たれる人が続出。「あっくんいいヤツ!」「名台詞が詰まったあっくん回」「青木くんとあっくんが尊すぎる」など、あっくんを称賛する声や2人の友情に感動するコメントがTwitterのタイムラインをにぎわせた。

そんな中迎える第5話の舞台となるのは、“恋が始まるマジックトラベル”と、代々語り継がれている林間学校。青木は“山の神様”にパワーをもらって(!?)、井田に接近を試みる。なんとか話し掛けようとチャンスをうかがい続けるものの、井田の周りには常にバレー部の仲間が……。ワイワイと楽しそうな井田の姿を遠目に見ながら、青木はガックリ落ち込んでしまう。

さらに、この林間学校が“恋のマジック”どころか、超スパルタの“地獄のオリエンテーリング”だということも判明。山のあらゆるポイントに隠された夕食の食材を、自分たちで確保しなければならないというまさかのサバイバルに、早い段階で落ちこぼれてしまった青木と橋下さんは、楽勝で食材をゲットする井田とあっくんの頼もしい姿にトキメキを隠せず……?

そして、迎えた2日目の夜――。地獄のオリエンテーリングで強い気持ちを手に入れ、ちょっぴりパワーアップした青木が、井田を呼び出す! ついに、“本気の思い”を告白か……と思いきや、その瞬間2人にとんでもない出来事が襲い掛かって……!? 真っ暗な夜の山で井田とともに大ピンチに陥る中、青木のピュアな恋心の行方は?

<第5話あらすじ>
ついに井田(目黒)への恋心を認めた青木(道枝)は、親友のあっくん(鈴木)に背中を押され、林間学校の旅先で告白する決意を固める。

林間学校がスタートし、なんとか話し掛ける機会をうかがう青木だが、バレー部の仲間たちに囲まれてワイワイと楽しそうな井田には、まったく隙がなくガックリ。一方、橋下さん(福本)も女子に気軽に声を掛けて楽しんでいるあっくんの姿を目の当たりにして、ちょっぴりイライラモードに。臆病で何ごともすぐに諦めてしまう青木と橋下さんだが、この林間学校は代々“恋が始まるマジックトラベル”と語り継がれていると知り……?

しかし、ふたを開けてみると、恋のマジックどころではない事が発覚! 夕食の食材を自分たちで確保しなければならないという地獄のオリエンテーリングがスタートすると、虫が苦手な青木と、体力がなく方向音痴な橋下さんは、早々に落ちこぼれてしまう。2人は、自分たちとは逆に、やすやすと食材を手に入れた井田とあっくんの頼もしい姿に思わずときめいてしまう。

はたして、青木と橋下さんは、地獄のオリエンテーリングを乗り切って恋のミラクルを起こすことができるのか!?