大西風雅“たけし”、風邪を心配する城島茂“よい子”の看病で余計寝られず…

大西風雅“たけし”、風邪を心配する城島茂“よい子”の看病で余計寝られず…

城島茂TOKIO)が主演を務める⽇本テレビ 深夜ドラマ「シンドラ」 第17弾『サムライカアサン』(日本テレビ系、毎週月曜24:59~※この日は25:04~)の第4話が、11月1日に放送される。

本作は、板羽皆の同名⼈気コミックが原作で、家族にウザすぎるほどの愛情を注ぐ“ザ・大阪のオカン”よい子(城島)と反抗期真っ只中の息子・たけし(Lilかんさい関西ジャニーズJr.大西風雅)が巻き起こす毎⽇を描いた物語。いつまでも子供だと思っていたたけしが夢を⾒つけ、成長していき、実家から巣⽴つまでを、よい⼦が全⼒の愛情で応援する。

前回第3話では、よい子が、たけしいのバイト先に通い詰め、たけしがブチ切れるという展開に。喧嘩したものの、バイトの理由がわかり……という展開が描かれた。

<第4話あらすじ>
「オカンとたけしと風邪物語」
たけし(大西)が風邪をひいた。よい子(城島)はたけしの体を温めうどんを作り、本の読み聞かせまでしようと甲斐甲斐しく看病するのだが、おかげでたけしは全然、眠れない。ところが翌朝、今度はよい子が風邪をひいてしまい……。

「伊佐木家 家族旅行」
よい子が温泉旅行のチケットを得て、乗り気でないたけしも強引に誘われ家族で出かけることになる。ジョージ(よゐこ有野晋哉)とペアルックでテンションMAXのよい子、宿ではまさかの親子混浴となる。そしてたけしは、この旅行の本当の意味を知るのだった。