福原遥、木村拓哉の心意気に感激!『教場II』での共演エピソード語る

公開:

福原遥が、10月27日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系、毎週水曜23:00~)にゲスト出演。ドラマ『教場II』で共演した木村拓哉とのエピソードを語った。

NG一切なしで質問に答える「友達ってことで聞いていいですか?」のコーナーで、松岡昌宏が「人生で一番ビビった人誰?」と質問。福原は「初めて会った時にすごいと思った」と木村の名前を挙げる。ドラマ『教場II』で共演した際、木村が現場に入っただけで空気が変わったのだそう。「いるだけで緊張感も和やかな雰囲気にも変えてくれる」と話し、さらに「作品・キャスト・スタッフへの愛情が本当にすごい」とも力説。その理由として、クランクイン前の稽古期間に誕生日を迎えた福原に、プレゼントを渡してくれたというエピソードを明かす。

まだきちんと話したこともなく、誕生日を教えてもいないのに、自身で調べてプレゼントを贈ってくれたという心意気に感激した福原。プレゼントの中身はニット帽だったそうで、「大事な時にしか被れないと思って、飾ってあります」と語った。

もう1人のゲストである土屋太鳳のビビった相手は、渡瀬恒彦さん。14歳の時に共演した際、よくご飯に連れて行ってくれたのだとか。「お前は芝居は下手だけど、いっぱい食べるから良い」と言われて嬉しかったというエピソードを話すと、なんと松岡も「お前は芝居は下手だけど、酒の飲みっぷりが良い」と同様のことを言われたと明かしていた。

次回は11月3日に放送。森山未來がゲスト、伊藤沙莉がエンジェルちゃんとして出演する。