高田夏帆“凛子”、戸塚祥太“上坂”と再びホテルへ

公開:

高田夏帆戸塚祥太A.B.C-Z)がW主演を務めるドラマイズム『凛子さんはシてみたい』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜24:58~)の第2話が、10月26日に放送される。

本作は「めちゃコミック」でランキング1位を獲得し、累計1100万ダウンロードを突破している、オトナ女子必見の藤田みおによる大人気同名コミックが原作。「性体験がない」という同じコンプレックスを抱えた男女が、“脱・未体験パートナー協定”を結んだことからはじまる、“オトナのうぶキュン”ラブストーリー。

先週放送された第1話では、共に性体験のない雨樹凛子(高田)と上坂弦(戸塚)が「脱・未経験パートナー協定」を結ぶところが描かれた。ネット上では戸塚の肉体美が話題になり、「良いもの見た」「身体がキレイすぎる」「興奮して眠れなくなった」などの声があがった。

<第2話あらすじ>
「私……処女なの」と上坂弦(戸塚)にカミングアウトした雨樹凛子(高田)。そして、今度こそ“シてみたい”と上坂に「脱・未経験パートナー協定」を提案し、再びホテルで会う約束をする。そして迎えた、決戦の火曜日。しかし、凛子のもとに部長から一本のある電話が。急遽、仕事で映像クリエイターの緋山余一(猪塚健太)に会うことになり……その流れで、緋山から初めて夕食を誘われて――!? 今夜ついに、凛子の「ハジメテ」が解禁の予感?

雨樹凛子(高田夏帆)
雨樹凛子(高田夏帆)