千鳥ノブ、他局パロディと豪華ゲストに驚愕「正月特番やん」

千鳥ノブ、他局パロディと豪華ゲストに驚愕「正月特番やん」
最新エピソードを無料視聴

千鳥ノブ大悟)の冠番組『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週日曜22:25~)が、10月24日に放送。千鳥2人だけの出演回かと思いきや、豪華なゲスト陣の登場に、SNS上では「無駄にゲスト豪華」「スペシャル級の豪華キャスティング」「本家できるメンバー」などの反響が寄せられた。

今回は、子供たちにも人気の“あの”企画「芸人やタレントや俳優やスポーツ選手がよくやってるアレをやりたいんじゃ!!」を実施。廃校に呼び出されたノブは、すでに衣装に身を包んだ大悟から企画を聞き「逃走中?」「どういうルール?」「最終目標を教えてくれ」など何度も尋ねるが、うまい具合にはぐらかされる。

ノブはワケもわからぬうちに着替えさせられ、腕に装着したデバイスからミッションを与えられる千鳥。デバイスには、村上マヂカルラブリー)、朝日奈央鈴木福が確保され、小杉竜一ブラックマヨネーズ)は自首したとメールが入る。

そうした中、千鳥は藤田ニコルがハンターに追われる場面に遭遇。突然の豪華ゲストに驚くノブだったが、その後も吉田沙保里安藤美姫が登場し、「スペシャルできない?」「正月特番やん」と、本家さながらのゲスト陣にノブは驚きを隠せない。

ミッションには、「タバコを1本吸い切れ」と、大悟のためにあるようなものも含まれており、ミッションに失敗すればハンターが2万体開放されるなど無茶苦茶な内容も。他にも、武器として「米一俵ぐらいある」とノブが叫ぶほどの重量のブローディーランチャーを背負い逃げるハメになるなど、最後まで振り回されっぱなしのノブ。その後、あっさりハンターに捕まると、救出にアレックス・ラミレスが現れ、制限時間をクリアし逃走に成功。7億円の賞金がもらえると大悟から告げられる。

SNS上では、「無駄にゲスト豪華」「スペシャル級の豪華キャスティング」「本家できるメンバー」「終わり方はめちゃ雑で笑った」「めちゃ笑った」などのコメントが上がった。

PICK UP