鳥類保護活動家“バードマン”、絶滅危機の渡り鳥の親代わりに

鳥類保護活動家“バードマン”、絶滅危機の渡り鳥の親代わりに

10月18日の『世界まる見え!テレビ特捜部 2時間SP』(日本テレビ系、毎週月曜20:00~※この日は19:00~)「エンジン全開!まさかの乗り物大連発スペシャル」と題し放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

スペシャルパネリストをビートたけし、MCを所ジョージ岩田絵里奈(日テレアナウンサー)が務め、この日は、ゲストとして加藤シゲアキNEWS)、鷲見玲奈田村保乃櫻坂46)、徳永ゆうき中川家礼二)が出演。ゲスト声優は、石川界人

まず、空と陸の玄関口、国境警備に密着した大人気番組「ボーダーセキュリティーアメリカ版」。悪さを企む怪しい旅行客とそれを阻止する税関職員との戦いに密着する。

続いては「キューバの訳あり乗り物ライフ」。カリブ海の真珠と呼ばれるキューバ共和国。首都ハバナの街はまるで何十年も昔にタイムスリップしたかの様なレトロな作りで、色とりどりの古いアメリカ車が現役で走行。その光景はまるで古い映画のワンシーン。なぜそんなに古い車がたくさん走っているのか? キューバならではという乗り物事情を紹介する。

2019年8月、フランスのサンガットの海岸で、世界から注目を集める挑戦が行われた。自分で開発した空飛ぶボードで、イギリスとフランスを隔てるドーバー海峡を横断するという。今まで誰も成し得なかった大偉業に挑んだ空飛ぶ男性フランキー・ザパタに密着。その驚きの結末とは?

飛行機で思いがけず起こった事件や事故……。空の上という逃げ場のない状況で、一体どの様に対処すれば良いのか? 極限の状態で乗客たちが撮影した緊迫の映像と衝撃の結末を紹介する。

続いて「渡り鳥の親になった男性」。フランスの鳥類保護活動家のクリスチャン・ムーレックは、ツルや白鳥といった絶滅の危機に瀕した渡り鳥の保護や生態調査を行っている。渡り鳥は、森林伐採により食べ物が減ったり、都市開発により飛行ルートの目印を失い迷ってしまうことなどが原因で生息数が減少。

そこでクリスチャン・ムーレックが、ひらめいたのが、鳥の親代わりになって一緒に空を飛び、食べ物の探し方や飛行ルートを教えるということ。「バードマン」と呼ばれ、渡り鳥のために人生をかける男性の前代未聞の挑戦に密着する。

そのほか、世界のビックリ乗り物や世界の鉄道にまつわる衝撃映像や不思議映像を紹介する。

画像ギャラリー