“変態コマ博士”に突撃した桐山照史に「頭の回転も早い」

“変態コマ博士”に突撃した桐山照史に「頭の回転も早い」

ジャニーズWEST重岡大毅桐山照史中間淳太神山智洋藤井流星濱田崇裕小瀧望)がMCを務める『あなたの代わりに見てきます!リア突WEST』(ABCテレビ・テレビ朝日系、毎週日曜13:25〜)。10月10日の放送では、桐山と藤井が「すごく回したがる変態回転東大博士」へリア突した。

向かった待ち合わせ場所にいたのは、椅子に乗ってくるくると回る白衣姿の博士。唖然とする二人を前に博士は「ようこそ来ていただきました!」とトークも回し始め、桐山と藤井はあわてて止める。「回るものは全部好き」と語る博士は、東大大学院を卒業し、量子力学を研究。現在は大学で助教のかたわらコマの実験教室を開いており、映画『TENET テネット』の字幕科学監修も務めているという。

今回は、全国の町工場がオリジナルの技術で作り上げたコマで戦う「全日本製造業コマ大戦」を想定した精密コマ作りを体験することに。仕掛けによって相手をなぎ倒すことに特化した「攻撃型」や、重心を高くして起き上がりやすくした「高重心型」など、さまざまなタイプのコマを学ぶ。さらに二人は、部屋の一角に用意された300個のコマを片っ端から試すが、桐山が本来回らないはずのコマを見事に回してしまう“ハプニング“も。

その後、二人は実際のコマ作りに挑戦。ミリ単位の緻密な作業を経て、桐山は真鍮素材で重さとパワーを狙ったコマ「大黒柱」、藤井は軽いアルミ素材で重心を低くしたコマ「重心低男」を作り出す。桐山は博士と、藤井はコマ大戦で優勝経験を持つ男性と対戦することに。名人側の圧勝かと思いきや、勝負は予想外の展開を迎えて……。

絶妙なコメントを繰り出す桐山に、SNS上では「バラエティ能力高すぎ」「コマ回転も、頭の回転も早い」との声が。今回のロケに対しても「流星と照史のそれぞれの魅力が出てた」と好評の声が上がっていた。

次回10月17日放送では、中間と濱田が「誰よりも目立ちたい ド派手な暗器を使う忍ばない忍者」へリア突する。

PICK UP