柳楽優弥、牛乳早飲みで“役者魂”見せつける「お茶目すぎて優勝」

公開:

日テレ系で人気の10番組が、一夜限りのコラボレーション。10月3日に放送された『日テレ系人気番組 秋のコラボSP』では、『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~)が新ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(10月16日スタート、毎週土曜22:00~)とコラボし、同ドラマで主演を務める柳楽優弥が「早飲み大会」で意外な才能を発揮した。

茨城県高萩市を訪れた2人が参加することになったのは、地元の味噌を使った「めしどろぼうさん」の早食い大会と、直径2mm×長さ2mのストローを使ったビン牛乳早飲み大会。家で味噌作りを行うほど味噌が大好きだという柳楽。さらに役者は撮影の時間がタイトで、30分でロケ弁を食べ終わるなど早食いは得意だと言い、「早食いも仕事のうち」と自信満々に話す。さらに早飲みについても、役者という仕事から肺活量は人よりあると、こちらも得意げな様子。

しかし、いざ早食いの練習になると、おにぎりを上手く咀嚼できず、1個食べきるまでに1分半もかかってしまう。一方で、早飲みではさすがの肺活量を見せつけ、昨年優勝者の記録「1分半」にかなり近い「1分33秒」を叩き出し、早食いは宮川大輔、早飲みは柳楽が出場することに決まった。

いよいよ決戦の時となり、まずは宮川の早食いから。チャンピオンのあまりの早さに太刀打ちできず、負けという結果に。「いいバトンを渡せなかった」と悔やむ宮川だが、熱意を受け取った柳楽は、なんと早飲みでチャンピオンに勝利。「1分26秒」という新記録を打ち立てていた。

SNS上では、柳楽に「さすが役者!」と称賛の声が多数。また、ドラマ以上にいろんな表情を見せてくれ「お茶目すぎて優勝」「めちゃめちゃ番宣挟むの笑う」「そんな顔していいのww」といった声も寄せられた。

次回10月17日は、「秋の2時間スペシャル」と題し放送される。