塩野瑛久“Aくん”、桃江と本命の間で揺れる切ない表情に「たまらん」

内田理央が主演を務めるドラマ『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)の第7話が、9月22日に放送。初めてAくん(塩野瑛久)の私生活や感情が描かれ、SNS上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、「グランドジャンプ」に連載中のいつまちゃんによる人気漫画が原作で、2020年にドラマ化された『来世ではちゃんとします』の続編。内田演じる、5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江(内田)の赤裸々なエロラブストーリーが展開する。

何もかも完璧なAくんは、かわいい彼女もいる順風満帆な日々を送っていた。そんな彼には“秘密の趣味”が。まわりからの期待に応えようと気張って生きてきたAくんにとって唯一の気晴らしは、セフレである桃江に性癖をぶつける時間だった。

本命の彼女・菜々(小林涼子)とAくん(塩野瑛久)
本命の彼女・菜々(小林涼子)とAくん(塩野瑛久)

そんなAくんは最近、彼女からの結婚のアプローチが多くなってきてうんざりしていた。つい桃江と会っている時にその話をしてしまい、ショックを受けた桃江はAくんのLINEをブロック。納得いかないAくんが桃江の家を訪れると、そこには松田健(小関裕太)がおり「彼氏だ」と言われ切ない表情を浮かべるのだった。

その後、松田の家を訪れた桃江。そこで桃江が奔放な異性関係を送ってきたことや、松田がメンヘラ製造機になってしまったきっかけが明らかに。桃江は「大切な関係性を崩さない練習してみない? 3か月健全に付き合ってそこから一線超えよう!」と提案する。

松田(小関裕太)、桃江(内田理央)
松田(小関裕太)、桃江(内田理央)

今回、初めてAくんの私生活や感情が描かれ、SNS上では「Aくんのショック受けてる顔たまらん」「松田くん派だけどAくんの切ない表情見て揺れた(笑)」「Aくん視点面白かった」「Aくんも人間なんだな」などのコメントが見られた。

次回、9月29日は最終話。松田と桃江、似たもの同士の職場恋愛の行方はどうなるのか?

Aくん(塩野瑛久)、桃江(内田理央)
Aくん(塩野瑛久)、桃江(内田理央)

PICK UP