Sexy Zone中島健人&赤楚衛二がSNS上で対話「グータッチは濃いもの」

Sexy Zone中島健人&赤楚衛二がSNS上で対話「グータッチは濃いもの」

中島健人Sexy Zone)と赤楚衛二が、9月13日に放送された『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系、毎週月曜20:00~)に出演。「帝国ホテルの実話ドラマ」に出演した2人の名コンビ役に、SNS上では「2人ともカッコ良かった~」「最後のグータッチ最高」などの反響が上がった。

番組では、昨年開業130周年を迎えた帝国ホテルの“スカッと”する実話を独自取材。そのエピソードを火9ドラマ『彼女はキレイだった』に出演中の俳優陣がドラマ化した企画で、中島と赤楚は「流しに落としてしまった結婚指輪編」で共演した。

ある夫婦が結婚記念日に宿泊した日のこと、19時に予約したレストランに出かける準備をしていた妻が、洗面所の排水溝に結婚指輪を落としてしまう。時刻は18時20分。夫がフロントに電話をして事情を説明すると、10分と経たない内に連絡を受けたフロントマネージャーの神島聖人(中島)が、家具や館内の補修・修繕を行う施設部の田所(赤楚)を連れて部屋に訪れる。

ほどなく排水溝から指輪を取り出した田所と神島は、夫婦に「指輪ありました!」「レストラン間に合いそうですね」と笑顔で対応。部屋を出て深々とお辞儀をした2人が廊下を進み始めると、どちらともなく手を差し出し無言でハイタッチからのグータッチをしてお互いを称え合うというシーンが再現された。

その放送直後、赤楚が個人Twitterで「グータッチが濃ゆい!!」と投稿。それに対し、火9ドラマで中島が演じる長谷部宗介(Sosuke Hasebe)by中島健人のInstagramのストーリーズでは、「グータッチは濃いもの」という投稿が上がったことから、SNS上は大いに盛り上がった。

次回は9月27日に放送。金メダリストの入江聖奈選手がスタジオに登場する。