西野七瀬の不安と向き合う覚悟に「これが彼女の強さ」

西野七瀬の不安と向き合う覚悟に「これが彼女の強さ」
最新エピソードを無料視聴

西野七瀬が、9月5日に放送された『情熱大陸』(MBS/TBS系、毎週日曜23:00~)に出演。自身が抱える不安と向き合う姿に、ネット上では「もっと応援したい」「これからも楽しみ」などのコメントが寄せられた。

3年ほど前に乃木坂46を卒業し、俳優として多忙な日々を送る西野は、話題の映画『孤狼の血 LEVEL2』に出演。髪を金髪にし、広島弁にも挑戦した。撮影現場では、メガホンを執る白石和彌監督から演技指導の流れで「逃げ出したくなることありますか?」と聞かれ、「めっちゃあります」と返答。乃木坂46在籍時も今も、定期的に逃げたくなることがあると打ち明けた。

また、乃木坂46を卒業した直後も仕事がないことが不安だったそうで、「もっと私働けますって感じでした」と告白。続けて、「一人の時間は好きだけど、あまりに多すぎると落ちていっちゃう傾向があって、“もう辞めたほうがいいかも、ひょっとして”とか、落ちがちになっていました」と振り返った。

しかし、忙しくなった今も不安は消えないまま。西野は「ずっと不安なままって感じでした、撮影終わってから。たぶん一生こんな感じなんだと思います。ずっと不安がっているんだろうな」と語り、「不安を持っていないと不安」と締めくくった。

そんな西野の不安との向き合い方に、ネット上では「これが彼女の強さ」「度胸がすごい」「生き様がカッコいい」「もっと応援したい」「めっちゃ心動かされた」「これからも楽しみ」などの声が上がっていた。

次回は9月12日放送。柔道家の阿部一二三阿部詩が出演する。