Sexy Zone・菊池風磨、ジャニーズの“バスケキャラ”を目指し連続シュートを披露

菊池風磨Sexy Zone)が、9月4日に放送された櫻井翔が局長を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)に出演した。

菊池のやりたい企画「今こそバスケキャラを売りたい!」では、東京オリンピック後に益々バスケットボール人気が高まっていることに便乗し、ジャニーズの“バスケ担当”を目指したいと、B.LEAGUEチーム「川崎ブレイブサンダース」の篠山竜青選手、藤井祐眞選手、鎌田裕也選手とある記録にチャレンジ。“バスケキャラ”を定着させ、『Going!Sports&News』(日本テレビ系)に出演したいと意気込む。

今回は、5人が順番で制限時間1分以内にフリースローを打ち続け、ゴールした数で競う“1分間フリースローチャレンジ”に皆で挑戦。男子日本代表が18ゴールだった記録に挑むため、まずは菊池のポテンシャルを試すべくシュート力をチェック。「十何年ぶりなんで」と言い訳する菊池は、何度打っても入る気配がない。しかし、スタンスを広く真上に飛ぶことを意識するようアドバイスをもらうと、一発でシュート成功。本番に期待がかかる。

しかし、いざ挑戦すると、1回目の記録は21回で、全日本抜きはできても、全国学生フリースローチャレンジで優勝した39本の記録には全く及ばない。ただ、菊池は連続ゴールを成功させるなど、チームに貢献する姿が見受けられたため、もうひとチャレンジとして、5人が縦に並び一斉にシュートしゴールを決めるという“5人同時シュート”に挑戦。5人の息を合わせないと成功できないため「ムズイな」と心折れそうになる菊池だったが、32回目の挑戦にしていよいよその瞬間が訪れる。

次回は9月11日に放送。ゲストに長嶋一茂が登場する。

PICK UP