King Gnu井口理“ナオト”、圧迫面接風な質問攻めに!「良い味出てた」

神林ナオト(井口理)、横瀬めいく(岸井ゆきの)
神林ナオト(井口理)、横瀬めいく(岸井ゆきの)

重岡大毅ジャニーズWEST)が主演を務める金曜ドラマ『#家族募集します』(TBS系、 毎週金曜22:00~)の第6話が、9月3日に放送。SNS上では、神林ナオト(King Gnu井口理)の再登場に歓喜の声が。しかし、思わぬ展開に同情のコメントが寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、マギーが脚本を手掛けるオリジナルストーリー。SNSで家族を募集し、性格も価値観もバラバラな男女4人+子供3人が繰り広げる、一風変わった同居生活を描く心温まるホームドラマ。

配達員としてアルバイトしていた横瀬めいく(岸井ゆきの)は、引取先の餃子店で、後輩ミュージシャンのナオトと会う。久々の再会に喜ぶ中「歌っているときにしか見ないから照れくさいね」とポツリ。最近は歌えていないが、新曲ができたらまた披露すると約束すると、ナオトは「待ってます。俺もめいくさんの歌聴きたいっす」と返した。

移動中、またもナオトと遭遇。餃子をもらって少し会話をしたあとお別れ。彼の背中をみて、めいくは笑顔になる。

神林ナオト(井口理)
神林ナオト(井口理)

翌日、めいくは彼のアルバイト先へ。餃子のお礼がしたいと夜のディナーに誘う。その場所は「にじや」だった。めいくは、小山内蒼介(仲野太賀)と赤城俊平(重岡)を兄、桃田礼(木村文乃)を姉、野田銀治(石橋蓮司)を祖父、黒崎徹(橋本じゅん)は親戚のおじさんとして紹介。皆も、彼女の設定に合わせて挨拶すると、ナオトは戸惑いながら「大家族っすね!」と反応した。

気まずそうに食卓に座っているナオトに「現在の収入は?」「本業の音楽の方は?」「今はまだ若いからあれだけど、先々の将来設計はどう考えているの?」と直球的な質問をする一同。ナオトは苦笑いで答えていく。

ここで蒼介が、“妹”についてどう思っているのかと投げかけた。めいくは蒼介を制止し、こっそりと、まだ彼氏ではないため、次のステップに進むべきか見極めてほしいと願った。

大人の意見が必要と、銀治、黒崎、蒼介で面接。音楽や餃子に本気で取り組んでいるのかを問い詰める。蒼介の「1つのことに本気になれるヤツは、この先、何にだってなれるんだよ!」という言葉から、思わぬ方向に話が脱線。一方、めいくは息子・大地(三浦綺羅)の本音を聞く。

ナオトとの触れ合いをきっかけに、息子と“父親”について再確認できためいく。状況を飲み込めないナオトが「今日、なんで僕呼ばれたんすかね?」と質問すると、彼女は「呼んで正解。めちゃくちゃいい役割を果たしてくれた」と返していた。

SNS上では、圧迫面接のように問い詰められるナオトに対し「かわいそう笑」「良い味出てた」「不憫すぎ」「振り回されすぎ」​​との声があった。

次回は9月10日に放送。俊平は、妻・みどり(山本美月)の思いを胸に、新しい絵本を作ることに。

画像ギャラリー

PICK UP