人肌恋しさ限界の小関裕太“松田”、桃江との関係に変化?

松田健(小関裕太)、桃江(内田理央)
松田健(小関裕太)、桃江(内田理央)

内田理央が主演を務めるドラマParavi枠にて『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~※この日は24:45~)の第4話が9月1日に放送される。

同ドラマは、「グランドジャンプ」に連載中のいつまちゃんによる人気漫画が原作で『来世ではちゃんとします』(2020年)の続編。内田が演じる、5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江の赤裸々なラブエロストーリー。

第3話では、ゆうたろう演じる栗山凪が2期初登場。その女装姿に、SNS上では「かわいすぎる」という声が。「前回よりかわいくなってない?」「男でも好きになってしまいます」「女だけど何かに目覚めてしまいそう」などのコメントで盛り上がっていた。

<第4話あらすじ>
「いっそ付き合うか? 俺たち」投資がうまくいかず弱っていたセフレ・Eくん(おばたのお兄さん)と突然始まった同棲生活。桃江(内田)は、2人で過ごす何気ない日常に幸せを感じていた。

桃江(内田理央)、Eくん(おばたのお兄さん)
桃江(内田理央)、Eくん(おばたのお兄さん)

しかしそんな幸せな時間は長くは続かず……?

桃江(内田理央)
桃江(内田理央)

一方、ヤリチン人生を終わらせようと決めた松田健(小関裕太)は、ヤリチン断ちの反動と保護インコとの別れが重なり、人肌恋しさも限界に……。

保護インコをかわいがる松田健(小関裕太)
保護インコをかわいがる松田健(小関裕太)

そんな中、桃江の優しさに触れた松田。寂しいヤリチン・ヤリマンの2人の関係に変化が!?

画像ギャラリー