AKB48横山由依、アメフト選手相手に大食いバトルへ初参戦!

AKB48横山由依、アメフト選手相手に大食いバトルへ初参戦!
最新エピソードを無料視聴

横山由依AKB48)が、8月24日放送の『デカ盛りハンター』(テレビ東京系、毎週火曜18:25〜 他)2時間スペシャルに出演。大食いアメフト選手を相手に、テレビ初の大食いに挑戦した。

ハンバーグが人気のファミリーレストラン「ビッグボーイ」を舞台に、もえのあずきエラバレシ)、フリーアナウンサーの谷あさこと「アメフトハンター×女性ハンター 大食いドリームマッチ」に参戦した横山。「炭水化物祭り」と称した秋元康との食事会で米や麺を食べまくっていたといい、「どれくらいの胃袋になっているのか、私にもわからない」と語る。

そんな横山たちを迎え撃つのは、社会人アメフトチーム「イコールワン福岡SUNS」所属の大食い選手2人と、現在アメフト選手として活躍する元ブリリアンコージ・トクダ。体作りで見違えるほどの巨体に変貌したコージに横山は驚きつつ、ツーショットで「ブルゾンゆいはん with B」とポーズを決める余裕も見せる。

今回は約100種類に及ぶメニューのなかから好きなものを選び、1人30分のリレー方式でチームごとに食べた総重量を競うことに。トップバッターとなった横山は、チーム1の巨漢で大食いYouTuberとしても活動する岩元駿介選手と対決する。出だしからハンバーグ6品をニコニコと平らげる岩元に圧倒されつつ、大俵ハンバーグに舌鼓を打つ。

向井慧パンサー)に作戦を尋ねられ、「満腹になる前にいっぱい食べる」と語る横山だが、その横で岩元はさらにライスの大を3つ注文。「ごはん乗せ」を駆使し、開始15分で食べた量は2kgを超える。横山も負けじと大俵ハンバーグ4個をわずか6分のスピードで完食、ペースを落とさず冷静に食べ進めていくが、注文したポテトのボリュームに苦戦。さらに岩元からは突然、衝撃の告白を受ける。

次回は9月21日に放送。フードファイター・MAX鈴木が、「完食者ゼロ」の大食いメニューに挑む。