マツコ、Official髭男dismで涙「つらくなった」理由とは?

マツコ、Official髭男dismで涙「つらくなった」理由とは?
最新エピソードを無料視聴

Official髭男dismが、8月14日に放送された『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)に出演。マツコ・デラックスが、同バンドの楽曲で“涙した曲”と“一番好きな曲”を理由と共に明かす一幕があった。

マツコは、コロナ禍でOfficial髭男dismの楽曲とちゃんと向き合ってみようと思い、聞き込んだ時期があったという。そして、「Pretender」の歌詞について、「オカマが聞くと刺さるのよ」と打ち明けた。

マツコはその理由について「男とか女とは書いてないから、歌詞に。だからアタシみたいな人間でもくらってしまうものだったのよ。それでふいに、つらくなって泣いちゃったの」と告白。「気づいちゃったのまた。色々なものに蓋をして生きている自分に」と、楽曲は素敵だが、「余計なことしやがって」という気持ちになったと続けた。

また、同バンドの楽曲は全部聞いたというマツコは、「Stand By You」が一番好きだとコメント。「普通の少年だった頃のそれをすべて捨ててしまって、今、化け物として歩んでいる自分と色々な現実から逃れてた自分が悲しくなってくるの」と、同曲への思いを語った。

他にも、メンバーの楢崎誠だけは広島県出身で、山陰地方ではない点を言及したり、同バンドの強みや結成のきっかけ、上京に至るまでの経緯を深堀りしたりと、マツコの問いに、メンバー4人の素顔が次々と明かされていった。

次回、8月21日放送の後編に続く。

PICK UP